持つだけで金運アップ!
可愛くて使いやすい開運財布

今がお得!開運長財布を見る▶︎

お金・仕事

仕事辞めて正解だったわ!と言える私の転身実話

投稿日:2023年5月9日 更新日:

仕事辞めて正解だったわ!と言える私の転身実話

仕事辞めて正解だったわ!と言える私の転身実話

「仕事辞めて正解だったわ!」なんて、転職した後に堂々と友達や親に話せるのはとてもありがたいことです。

私は以前勤めていた製作会社の正社員という立場からフリーランスへ転身した経験があります。

同じ職業だったものの、不安もいっぱいでした。

ですが10年経った今となっては、「あの時、仕事辞めて正解だったわ〜」とつくづく思うのです。

やっぱり会社を辞める、仕事を辞めるってすごく勇気が入りますよね。

だから「辞めた方がいいのかも」「転職したい〜」と思っていても、なかなか決心がつかないですよね。

kaeru
そんな悩みを抱えている方達に、私の転身体験談がお役に立てば嬉しいです。

こちらもチェック▼
ラッシュする退職の連鎖がやばい!崩壊する職場のその後とは>>

こんな方におすすめ

  • 「仕事辞めて正解だったわ!」という話を聞きたい
  • 仕事を辞めようか悩んでいる

 

「仕事辞めて正解だったわ!」と思ったのは1年後

私が「仕事辞めて正解だったわ!」と心から思ったのは、仕事を辞めて1年ほど経ってからでした。

そもそもはフリーランスになるつもりはなく、制作会社を辞めて他の会社で働くことが決まっていました。

でも実際は新しい仕事先は業務委託だったため、自営業として開業するしかなく、フリーランスへと転身することになってしまったんです。

最初は収入が安定しないし、いつ仕事が途絶えてしまうのか不安が続きました。

お客様から仕事の依頼のメールがいつ来るか、毎日毎日待つだけの日々もありました。

そんな時は暇なんだけど、お金もないし、不安なのでゆっくり休む気にはなれないんですよね。

だけど忙しい時期は「もう無理ー!」というぐらい仕事が重なってしまったりするので、初めの頃は仕事量のコントロールが難しいなぁと悩んだものです。

こちらもチェック▼
どん底から這い上がった人は強い!10の特徴>>

夫は猛反対!

夫は私がフリーランスになるのは反対だったので、ちょっと夫婦仲が悪くなったりして「会社を辞めない方が良かったのかな」と思うこともありました。

数ヶ月は夫からグチグチと仕事の話ばかりされて、うんざりしたことも...

ですが仕事を辞めて1年ほど経ったとき、1年間の収入額を見たら、会社員時代よりも年収が100万円ほど上回っていました

さらにフリーランスになると出勤時間がないため、朝はゆっくりできるし、子育てはしやすくなるし、メリットがいっぱいだったのです。

そのため、「仕事辞めて正解だったわ!」と思ったのでした。

こちらもチェック▼
嫌いな人に無関心になる方法8とスピリチュアル。職場での対処法とは>>

最初から仕事辞めて正解!とは思いにくい

退職してすぐに「仕事辞めて正解だったわ!」と思う方は稀だと思います。

どんなこともある程度続けてみないと、その選択がどんな結果を招くのかなんて分かりませんよね。

私は歳を追うごとに「やっぱり仕事辞めて良かった」と思います。

今は子供が二人いますが、子供を育てながら会社員を続けるのは本当に大変です。

  • 朝は遅刻できないのに子供がぐずったりしてイライラ
  • 通勤電車は座れないでぎゅうぎゅう
  • 会社に着く頃には朝なのにすでに疲れてる
  • 夕方もバタバタ急いで帰ってお迎え
  • 家についても夕飯、お風呂、寝かしつけが続き忙しい
  • 自分の時間は全く取れないまま眠る

フリーランスママは最高!

そんな毎日忙しすぎる生活の会社員ママと比べたら、私はフリーランスママはお気楽だと思っています。

朝はのんびりできるから、子供がぐずっても焦ることはない!

ラッシュの通勤電車に乗らなくてもいい!

夕方も自分のペースで仕事を片付けて保育園にお迎えに行けばいい!

こんな生活を続けていると「本当に仕事辞めて正解だった」と誰でも思うはずです。

こちらもチェック▼
仕事ができない人の顔つき!特徴がやばすぎる>>

仕事を辞めて後悔したことは...ない!

私は仕事を辞めてから後悔したことは一度もありません

本当に本当に「辞めて正解だった!」と心から思っているんです。

実は私が以前いた会社には、一度会社を辞めたけど数年経って戻ってきた社員が何人かいました。

それは社長が一度辞めた人も受け入れる懐の大きさもあったと思いますが、仕事を辞めたもののうまくいかず、やっぱり会社で雇ってもらった方がいいと判断して戻ってくる人たちがたくさんいるということ。

そんな人たちを見たら、「やっぱり辞めない方がいいのかな?」と思うこともありました。

でも私自身は「もう二度と戻りたくない!」と思っています^^;

会社が嫌だったのではなくて、もう会社員になって時間に縛られて通勤するのが嫌だからです。

唯一の後悔

独立したことに関して唯一後悔をしているとしたら、会社員時代にもっと人脈作りを意識しておけばよかったなぁ...ということです。

フリーランス・自営業は人脈があってこそ続けられる仕事スタイルともいえます。

実際のところ、私には人脈なんてなかったけどどうにかなりましたが、もっと人脈があったら、もう少し仕事は楽に収入を伸ばせたと思います。

現在もフリーランスをずっと続けてきて思うのは、仕事は人を通してやってくるということ。

10年以上前に知り合い、全く連絡を取ってなかった人から仕事の依頼が急にくる、なんてこともあるので、いつどこでで会う人とも仲良くしておいた方がいいですね。

仕事を辞めたいのなら辞められるように準備する

今はコロナ前に比べれば、会社員であっても在宅ワークが当たり前ですよね。

フリーランス・自営業のママもかなり増えています。

もしも今、会社員の人が仕事を辞めたいのなら、辞められるようにす少しずつ準備をして、辞めた方がいいと思うのです。

なんの見通しもないのに仕事を辞めるのは危険!

やっぱりちゃんと計画的に辞めた方が安心感が違います。

とはいえなんでも計画的に進むとは限りませんが...

私のように偶然の流れで自営業になるタイプもいますが、しっかりと準備をして独立する人の方が世間的に見ても多いですよね。

仕事を辞めた時の不安を考えて潰していく

まずは仕事を辞めたらどんなことが不安なのか考え、その不安を一つずつ潰していきましょう。

  • 収入が安定しない
  • 独立しても仕事がない
  • やりたいことがない
  • 独立してもできることがない

このような悩みは絶対に解消できます。

解消できないのは、あなたの考えが狭い範囲内でぐるぐるしているから。

コンサルタントに相談してみると、自分では出てこなかったアイディアや方法をたくさん教えてくれますよ^^

今はネットを使えばいろんな仕事が在宅でできちゃう時代です。

昔なら実店舗が必要だったような商売も、在宅で、無在庫・資本金ゼロで始めることも可能!

やる気さえあれば、なんでもできてしまう時代なので、もし独立したいと思うなら、どんどんチャレンジをした方がいい!と私は考えています。

辞めない方がいい、と言う人たち

「仕事を辞めようと思ってる」という話をすると、「辞めない方がいいよ」と言ってくる人が必ず出て来ます。

それは家族、友達、同僚、上司...いろんな立場の人が言ってくるかも知れません。

私も夫には大反対され、かなり長い期間怒られました^^;
(今となっては夫は私の働き方を応援してくれています。)

仕事を辞めることを反対する人は、仕事を辞めて失敗したことがある人か、仕事を辞めたることに不安を感じている人です。

仕事を辞めて失敗したことがある人は、本当に心配して言ってくれているかも知れませんね。

でも仕事を辞めたることに不安を感じている人の場合は、自分が抱く不安を押し付けて来ているだけだったりします。

うちの夫の場合は自分も仕事を辞めたことがあるけど、フリーランスになって収入がどれほど不安定なのか思い知っているので、不安になったようです。

誰でも自分が不安に感じていることを身近な人がやろうとしてたら、他人事だとしても「大丈夫?」と不安に感じちゃいますよね。

反対意見に対して何を感じるかが大事

もし誰かに反対意見を言われて、「そっか。じゃあやっぱりまだ辞めるのは辞めておこうかな」と考えが変わるのなら、仕事を辞めない方がいいです。

きっと辞めた後にまた他人に何か言われて後悔したり、気持ちがブレる可能性があるからです。

自営業は厳しい働き方なので、人の意見でブレるようなマインドだったら、最初からやらない方がいいんですね。

また自分自身が不安を抱えているからこそ、周囲の人に「やめた方がいい」と指摘されてしまうとも考えられます。

夫も仕事辞めて正解だった!

私の夫もフリーランスなのですが、私よりも先輩で、今年で独立して16年目になります。

元々は地方の印刷会社に勤めていて、かなり給料が低かったようです。

でも上京して独立し、年収はかつての数倍になりました。

夫は「もし会社員をずっと続けて、あの頃の給料のままだったら結婚できなかった」と言っています。

そんな夫の話を聞いていると、夫も仕事を辞めて正解だったんだなぁと感じます。

でもやっぱり夫も退職する時はすごく怖かったそうで、なかなか辞められなかったそうです。

夫が仕事を辞めたきっかけ

実は夫もフリーランスになるつもりはなかったのに、気がついたら独立していたそうです。

ある時会社で体調を崩し、ずっと休みなく働いてきたのでゆっくり休みたいと考え、一旦退職したそうです。

でも退職するときに退職理由を聞かれ、体調不良と言うと治ったら戻ってこいと言われそうだったので、「フリーになります」と言っていたそうです。

そしたら退職後に「フリーになったなら仕事をお願いしたい」と言われ、次々と仕事が舞い込むようになり、今に至るのだとか。

会社員からフリーランスに独立する人の中には、私や夫のように、なんとなくフリーになってしまう、という人も少なからずいるのです。

会社員とフリーランスの給料の差

フリーランスは手取りでいえば、会社員より高いことの方が多いかもしれません。

ですが自営業の税金や年金は会社員より高い!

それなのに将来もらえる年金は低いし、雇用保険に入っていないので産休・育休手当ももらえません。

出産一時金ももらえないので、会社員の方が優遇されていると感じることの方が多いです。

それでもフリーランスを選ぶ理由

フリーランスはメリットも多い一方で、デメリットも多いです。

  • 税金が高い
  • 雇用保険に入れない

などの他にも、

  • 収入が不安定
  • 自力で仕事を獲得しないといけない

など様々なデメリットがあります。

それでもフリーランスを選ぶのは、私の場合は

  • 頑張った分だけ収入が増える
  • 自分で仕事・時間をコントロールできる
  • 新しいことにチャレンジできる

というメリットが、私にとってはとても大事だからです。

会社員とフリーランス・自営業は向き不向きがあります。

そのためどちらの方が良いとか悪いという話ではなく、自分に合った働き方を選べば良いと考えています。

持つだけで金運アップ!
極限までこだわった開運財布

最高レベルの金運UPが体験できる財布▶︎
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

kaeru

引き寄せの法則・地球の仕組みマスター講師 / ライフカラー講師/占いライター 占いに関する記事を担当しています。今流行りの電話占いについてのルポやおすすめ情報などをお届けしていきます! 占いはハマる人が多いですが、占いと上手に付き合っていけるような記事も書いていきたいです。

-お金・仕事

Copyright© ツインレイ・エンジェルナンバー・スピココ! , 2023 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.