\理想の人生を引き寄せる方法公開!/

読者1万8,000人突破!
期間限定・今だけ無料プレゼント!

1,『潜在意識を書き換える方法』超実践保存版
2,『メンタルブロックを取り除く技術』一流心理セラピスト秘伝動画

マインド

写真写りが悪い人のスピリチュアル的な6つの意味

投稿日:2021年3月22日 更新日:

意味1,写真写りが悪いのはスピリチュアル的な意味がある!?

写真写りが悪い人っていますよね。そんなことにもスピリチュアル的な意味があるなんて知っていましたか?

私も写真写りがあまり良くないので写真を撮ってもらうと普段の自分とは違って写ってしまい、実物よりも悪く写るから写真は嫌い...と、写真が嫌いになってしまいますね。

顔の作りの問題なのかと思っていましたが、写真写りが悪いことにもスピリチュアル的な意味があると聞いてびっくりです。

今日はじっくりと調査解説していきます!!

こんな方におすすめ

  • 写真写りが悪いスピリチュアル的な意味を知りたい
  • 写真写りが悪いので気にしている
 

写真写りが悪い人のスピリチュアル的な意味

写真写りが悪い人のスピリチュアル的な意味は、以下のようなものが考えられます。

  • 自分をよく見せようと見栄を張っている
  • 自意識過剰で力が入っている
  • 子供の頃のトラウマが影響している
  • 自分の容姿に自信がない
  • 恥ずかしい気持ちが強い
  • 自分を見たくない

まず写真写りが悪い人の主なスピリチュアル的な意味とは、「本質的なエネルギーが写っている」と言えます

自分の顔は普段は鏡で見ていますが、鏡で写っているときの顔は実はすごく意識している顔。

つまりいつも自分のキメ顔を見ているってことなんです。

だけど写真に撮るときは自分の顔を見ながら撮影できないので、本当の素の顔が写っています。

また、写真にはエネルギーが映ることがあり、本質的なその人の持つエネルギーが写ります。

もちろん光の加減や表情で変わるものですが、目つきが悪い、怒って見えるなどというのは写真ではなく普段のあなた...を映し出しているに過ぎないのですね。

 

とは言え、写真は練習次第で写りが良くなるものです。

モデルや女優は写真に写るのが仕事のようなものであり、写真写りをよくするために日々努力をしています。

なので誰でも練習次第で写真写りは改善できるんですよ。

 

意味1,エネルギーが良くないと写真写りが悪い?

スピリチュアル的な意味としては、エネルギーが低かったり良くない状態の人は写真写りが悪いと言われることもあります

私の見解では、自分をよく見せようとし過ぎていたり、周囲より目立とうとしていたり不自然なことを考えていると、エネルギーも良くない状態になるので、写真写りも悪くなることにつながるのかな...と感じています。

私自身も、写真写りが悪いから無理に笑顔を作っていて引きつっていたりするので、不自然な表情になることが多いんです。

力みすぎると、良くないですよね。

 

意味2,写真写りが悪いと思っている人は意識しすぎ!?

写真写りが悪く、写真を撮るたびにがっかりする人は、自分のことを意識し過ぎていて、理想の高い人です

本当はもっと綺麗なはずなのに...と考えているから、写真写りの悪さにがっかりしてしまうのです。

最初から自分は大した見た目じゃないと思っていれば、写真写りの良し悪しなんて気にならないものです。

 

意味3,子供の頃に写真写りの悪さを指摘されたトラウマ!?

子供の頃には両親に写真をたくさん撮られるものですが、その時に親や親類に「写真写り悪いねぇ」なんて言われたことはありませんか?

そういう一言って潜在意識に残り、ずっと気にしてしまうものです。

もしかしたら子供の頃に言われたそんな一言を、ずっと引きずっているだけなのかもしれません。

 

意味4, 自分の容姿に自信がない

自分の容姿に自信がないせいで、写真を撮るときに力が入りすぎてしまうケース。

 

意味5, 恥ずかしい気持ちが強い

自分を見られることが恥ずかしかったり、人に見られることを極端に恥ずかしがっているケース。

 

意味6, 自分を見たくない

自分に自信がなく、本当の自分から目を背けたいと思っているので、写真でも自分の姿を見たくないと考えているケース。

 

写真写りが悪いときの対処法

写真写りが悪い人は以下のような対処法を試して見てください。

  • 力み過ぎない
  • 写真写りの練習をする
  • 素の自分で可愛い、充分であると知る

不自然な表情にならないように、力み過ぎたり無理に笑うのをやめましょう

ですが無表情でいるのも怖いので、ぜひ自分のスマホを使って自撮りで練習をするのがおすすめです。

いろんな角度や表情を撮影して見て、どの角度や表情がいい感じに写るのか研究しましょう。

また気取らなくても、素のままでも充分な存在であることを受け入れましょう。

 

対処法1,力み過ぎない

変に力が入ると顔も歪むものです。

リラックスして、力を抜いて写真を撮ってみましょう。

ゆっくり息を吐くといいですよ。

 

対処法2,写真写りの練習をする

プロのモデルはどの角度で撮ると自分が綺麗になるのか、日々練習しています。

写真写りが悪いと苦手意識から自分の顔を見るのを避ける傾向にありますが、積極的に写真を撮ったり鏡を見て『慣れる』ことも大切です。

 

対処法3,素の自分で可愛い、充分であると知る

自分の顔が嫌いな人は理想が高すぎる可能性もあります。

ですが顔はいろんな人がいて、みんな味がありますよね。

そんな多様性を受け入れ、今のままでも充分であることにフォーカスしてみましょう。

 

 

写真写りが悪い人へのスピリチュアルアドバイス

最後に写真写りが悪いことで悩んでいる方へ、スピリチュアルアドバイスを送ります。

「あなたは今のままで充分美しい存在です。
周囲の人と比較したり、良く見せようとする必要はありません。
リラックスをして、息を吐きながら、口角を上げて見てください。
もしできるならニコッと笑って歯を見せてみましょう。
それだけであなたは素晴らしい輝きを放ち始めますよ^^」

 

\潜在意識を書き換える方法プレゼント!/
「引き寄せの法則がわかった!」「知りたかった魂の使命がわかった」などの嬉しい声が多数!

読者1万6,000人突破!
期間限定・今だけ無料!

★プレゼント1
『潜在意識を書き換える方法』超実践保存版

★プレゼント2
『メンタルブロックを取り除く技術』一流心理セラピスト秘伝動画

  • この記事を書いた人

kaeru

占いマニアのライター。 占いに関する記事を担当しています。今流行りの電話占いについてのルポやおすすめ情報などをお届けしていきます! 占いはハマる人が多いですが、占いと上手に付き合っていけるような記事も書いていきたいです。

-マインド

Copyright© スピココ! , 2021 All Rights Reserved.