マインド

愛されたい人は、自分を愛していない人。認められたい人は、自分を認めていない人。

投稿日:2019年2月18日 更新日:

愛されたい人は、自分を愛していない人。認められたい人は、自分を認めていない人。

あなたは、あの人に丸ごと愛して欲しいと願っている

出来ないことも出来ることも

苦手なことも得意なことも

全て許して、受け止めて欲しいと願っている

 

あの人はあなたに冷たい言葉で指摘する

ここができていない

ここが足りていない

すると、あなたの心は冷たくなる

目は焦点が合わなくなって、呼吸は浅くなる

 

ここができていない

-だから私はダメなんだ

ここが足りていない

-やっぱり私はダメなんだ

冷たい心は必死に声を出そうとする

だけど声は発せられない

あなたが聞こうとしないから

あなたにはあの人の声しか聞こえない

あなたにはあなたの声が届かない

あの人はあなたの出来ないことを教えているだけ

あなたはここが出来ていない

(だからダメ、なんて言っていない)

あなたはここが足りてない

(だからダメ、なんて言ってない)

 

出来ていないこと、足りていないことを

許していないのはあなただ

出来ないことも出来ることも

苦手なことも得意なことも

全て許して、受け止めるのは

あの人ではなくて、あなたがすること

あなたのことを丸ごと愛せるのは、あなただから

世界で一番自分を愛せるのは自分

ご自愛という言葉が流行った時期がありましたが、ご自愛とは自分を愛することです。

自分を愛するよりも、他人から愛されることを望む方が多く、愛されメイク、愛されファッションなどという言葉は昔から存在しています。他人に愛してもらいたい!と強く思うのは、実は自分が自分を愛せていないからだったりします。自分のことを認めていないので、他人に認めて欲しいのです。

以前の私もそうで、自分のことを、「あそこが足りない、ここが足りない」と欠点探しをしているような時期がありました。

それは何年も続いてしまい、その間は夫にはよく怒られていました。

他人は自分の鏡

冒頭に書いた詩の「あなた」は過去の私です。そして「あの人」とは夫のこと。私は夫に丸ごと認めてもらいたくて、仕方なかったのです。

「なぜ夫は私の欠点ばかりを指摘して、私をいつも責めるのだろう。」と不思議に思っていました。だけどそれが、今なら理由がわかります。

私が私の欠点ばかりを見つけて、自分で自分を責めていて、夫は私の鏡役をしていただけだったのです。

そのことに気がついたら、夫は私を責めなくなりました。怒られることも減って、私の欠点を相変わらず指摘はしてくるけど、指摘するだけで私のことを否定していないことがわかります。

夫は最初から私のことを認めていたのですよね。この鏡のカラクリに気がついてみたら、なーんだって感じ。あっという間に長年の悩みが解決してしまいました。

愛されたいなら自分を愛してみる

私は近頃は、自分をもっともっと愛してあげようと思うようになりました。ご自愛という言葉は知っていたし、それが大切なこともわかっていたけど、あまり腑に落ちてはいませんでした。

だけどそれがここ数日のうちに、心から自分を大切にしてあげたい!と思えるようになったのです。

2018年の秋から2019年の冬、春先にかけて、大きな転換期を迎えた人が多いそうですが、私もその1人だった様子。(私の場合は、自分を大切にしたい!という想いの変化でしたが、人によって転換方法は違うようです。)

今でも夫は私のことを怒ります。それは私がちゃんと片付けをしないとか、大雑把すぎるとか、他愛のない理由ばかり…怒られれば、いい気分でいられるわけもなく、腹が立ちます。以前は腹が立って、悔しくて、そのまま喧嘩になることが多かったのですが、今は喧嘩になることはほぼ無くなりました。

怒られて腹は立つけど、「キー!でも夫は鏡なのか…」と思ったり、「どうせ怒っても、私のことを否定しているわけではないんだな〜」と思うと、夫の機嫌もすぐに直り、なんともなくなります。

私が私のことを認めていれば、他人も私のことを認めるだけ。私さえ安定していればいいんです。

以前は夫の機嫌を良くせねば!と思っていたけどそれは間違い。私の機嫌を良くせねば!が正しい。

いつも周りから怒られたり、責められたりする方は、自分で自分のことをどう思っているのか?気にしてみてください。

他人に愛されたい!認めて欲しい!と思っている方も、その他人に向けてるベクトルを、自分に向けてみたら、世界が変わりますよ。







\応援してね!/
PVアクセスランキング にほんブログ村

  • この記事を書いた人

spikoko

子供の頃から目に見えない世界・存在を自然と信じており、大人になってからは自分で学びを深めると共に、不思議なことを体験したり、不思議な仲間に囲まれるようになりました。 「視点を変える」「今ここを生きる」ということで人生がこんなにも変わるんだよ!諦めないで!ということを過去の自分のように悩む人たちに伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

-マインド

Copyright© スピココ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.