持つだけで金運アップ!
可愛くて使いやすい開運財布

今がお得!開運長財布を見る▶︎

神社

明治神宮は行っては行けない!?清正井戸は怖い...体験談と待ち受けについて

投稿日:2024年2月16日 更新日:

明治神宮は行っては行けない!?清正井戸は怖い...体験談と待ち受けについて

明治神宮は行っては行けない!?

都内にあり交通の便も良く、パワースポットとして人気の明治神宮。

原宿にあるとは思えないエネルギーの良い場所で、行くだけで清々しい気持ちになれる神社ですよね。

元気がない時や波動が下がっている時に行くと、足を踏み入れるだけで波動が高まるのを感じられるはずです。

そんな人気の明治神宮ですが、実は「明治神宮は行ってはいけない」「清正井戸は危険」なんて言われています。

この記事では、なぜそんな噂が立っているのか、しっかりと解説していきます!

こちらもチェック▼
相性の悪い合わない神社に行くと危険。あえて行かなくてもいい>>

明治神宮は行っては行けないと言われる理由

明治神宮は人気があり、波動も高い神社なのに、なぜ行ってはいけないなんて言われているのでしょうか。

ネットで調べた限りだと、特に理由があって「明治神宮に行ってはいけない」と言われているわけではないようです。

こちらもチェック▼
神様は宇宙人!神社に神様はいない!?>>

人気スポットゆえの念の溜まり場

ただ人気スポットであるがゆえに、かなり多くの方が出入りしており、さらに神社のパワーにあやかりたいという欲が強めの人が集まるので、どうしても念が溜まってしまうのは事実です。

そのため他人のエネルギーに酔いやすい人や敏感な人は、明治神宮に行くと具合が悪くなってしまうことも考えられます。

そんなことが原因で、「明治神宮は行ってはいけない」と言われることがあるのです。

清正井(清正の井戸)は危険で行かない方がいい?

明治神宮はパワースポットとして最も有名になったのは、清正井を芸能人がテレビで紹介したのがきっかけです。

その芸能人は清正井に通っていたら仕事が増えたので開運スポットだ!というようなことをテレビで言っていました。

その後、「清正井の写真を待ち受けにすると運気がアップする」と言われるようになり、多くの方が開運を求めて殺到するようになったのです。

清正井とは?

そもそも清正井とはどういう井戸なのかご存知でしょうか。

加藤清正という江戸時代の武将が自分で掘ったと言われている井戸であり、毎分平均60リットルもの水量がある都内有数の名湧水です。

しかし言い伝えがいろいろあるため、本当に清正が掘ったのかは定かではないそうです。

湧水が絶えることがないので、運気アップにつながると考えてしまうのも頷けますよね。

2009年ごろから人気が出始め、最も混雑していた頃は4~5時間並ぶこともあったそうです。

清正井がパワースポットの理由

清正井は皇居と富士山をつなぐ龍脈にあります!

龍脈とは「良い気の流れ」を表す風水の言葉です。

そんな良い気の流れの上にある井戸なので、開運効果が期待できたり、多くの方が願いが叶うなど、不思議なことが多発しているのかもしれませんね。

ただそもそも井戸は開運のために作られたものではないため、本当に効果があるのかは不明です。

ちなみにこの清正井の水は飲むのは禁止です。

以前は飲めたそうですが、最近は食中毒の流行などもあり、禁止になったようです。

明治神宮・清正井の体験談

私は都内に住んでいることもあり、明治神宮には何回も訪れています。

いつ行っても気持ちがよく、私にとってはエネルギーチャージをできるような場所でもあります。

ただ土日はかなり混むので、私は平日の空いた時にしか行かないようにしています。

清正井は怖かった

清正井は一度だけ行きましたが、平日だったこともあり誰もいませんでした。

私はすごく怖がりなんですが、清正井はぶっちゃけ怖かったです^^;

澄んだ水が溢れていて綺麗な場所なのかもしれませんが、ちょっと薄暗くてなんだか寒気を感じてしまいました。

実は清正井の写真を見るだけでも怖いと感じてしまうので、私には合っていないのだと思います。

でもあの場に行って、良い印象を感じた人には合っていると考えられるので、ぜひご自身の感覚でエネルギーを感じ取ってみてください。

明治神宮は誰が行ってもいい

明治神宮に行ってはいけないと言われる理由や、清正井のことについて書いてきましたが、結論は、明治神宮は誰が行ってもいい、です。

行きたい!と感じれば行けばいいし、あまり行きたくないと感じれば、行かない方がいいのです。

神社は相性というのがあるので、ある人にとっては素晴らしいパワーをもらえる神社でも、他の人にとっては何も感じない神社である可能性もあります。

写真を見たり、鳥居を潜ろうとした時に、違和感を感じたら行くのはやめましょう。

明治神宮に行かない方がいい人

もしもここで紹介するようなことが起きたら、明治神宮と相性が悪い可能性があるので、行くのは控えた方がいいかもしれません。

行こうとした日に体調を崩す

もし明治神宮に行く予定だった日に体調を崩したら、その日は行かない方がいいでしょう。

その日だけ行かないほうがいい場合もありますが、予定するたびに体調を崩すことを繰り返すなら、本当に相性が悪いと考えられます。

道に迷う

明治神宮はとてもわかりやすい位置にあるので、道に迷う人はほとんどいないはずです。

でも明治神宮駅に行くまでに電車を間違えたりした場合は、本当に行くべきか冷静になって検討してみてもいいでしょう。

落ち着かない

明治神宮に行こうとするとなんだか気持ちが落ち着かず、不安を感じたりそわそわする場合は、体が拒否をしているのかもしれません。

明治神宮について

ここでは明治神宮へのアクセスや入場料などについてご紹介します。

基本情報

住所東京都渋谷区代々木神園町1-1
電話03-3379-5511 (社務所)
営業時間日の出時に開門、日の入り時に閉門(月により変更)
定休日なし
駐車場50台

最寄駅

明治神宮は入り口が原宿口、代々木口、小田急線参宮橋口、と3つあります。

どこから入っても、入口から本殿までは歩いて10分ほどかかります。

原宿口:JR原宿駅・東京メトロ明治神宮前駅
代々木口:JR代々木駅
小田急線参宮橋口:小田急線参宮橋駅

入場料

本殿の参拝料は無料です。

明治神宮宝物殿入館料、明治神宮御苑入園料はそれぞれ500円の入場料が必要です。

清正井があるのは明治神宮御苑なので、500円の入場料がかかります。

明治神宮のおすすめスポット

明治神宮はかなり広く、自然が溢れています。

特に原っぱがたくさんあり、土日は至る所でゴロゴロと寝転がってリラックスしている人がたくさんいます。

私は小田急線参宮橋口から入ったところにある原っぱが好きで、何度か行ったことがあります。

子供が一緒の時は鬼ごっこやだるまさんが転んだなどをして遊べましたし、一人で行った時には昼寝をしました。

土日は混んでいますが、平日はほぼ人がいないので、とてものんびり過ごすことができます。

持つだけで金運アップ!
極限までこだわった開運財布

最高レベルの金運UPが体験できる財布▶︎
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

spikoko

引き寄せの法則・地球の仕組みマスター講師 / ライフカラー講師 子供の頃から目に見えない世界・存在を自然と信じており、大人になってからは自分で学びを深めると共に、不思議なことを体験したり、不思議な仲間に囲まれるようになりました。 「視点を変える」「今ここを生きる」ということで人生がこんなにも変わるんだよ!諦めないで!ということを過去の自分のように悩む人たちに伝えたくて、このサイトを立ち上げ、運営しています。

-神社

Copyright© ツインレイ・エンジェルナンバー・スピココ! , 2024 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.