\理想の人生を引き寄せる方法公開!/

読者3万2,000人突破!
期間限定・今だけ無料プレゼント!

1,『潜在意識を書き換える方法』超実践保存版
2,『メンタルブロックを取り除く技術』一流心理セラピスト秘伝動画

マインド

【最悪】マウントを取る人の末路

投稿日:2022年8月5日 更新日:

マウントを取る人の末路

マウントを取る人の末路

いつも何かにつけてマウントを取る人っていますよね?

同性異性に関わらず、すぐに張り合って自分の方が上だと言わんばかりに自慢話をしたり、他人を落とすようなことを言う人たちです。

そのようなタイプの人の人生の末路は幸せではなさそう...とは誰でも想像がつくかもしれませんが、実際のところはどうなのでしょうか。

この記事では、本当にマウントを取る人は寂しい末路を迎えるのか、解説していきます。

こちらもチェック▼
スピリチュアルにはまる人は知能が低い!>>

陽キャ陰キャの区別はくだらない考え方>>

こんな方におすすめ

  • マウントを取る人の末路を知りたい
  • マウントを取る人の末路は悲しいのか気になる

 

理想の人生を引き寄せる方法動画を受け取る▶︎

 

マウントを取る人の末路が最悪な理由

マウントを取る人の末路が最悪と言われる理由をまずは見ていきましょう。

  • 孤立する
  • 恋人を失う
  • 仕事がうまくいかない
  • 幸せを感じない
  • 成長しない

こちらもチェック▼
引き寄せの法則の確実なやり方。知らないと失敗する方法!>>

マウントの末路1,孤立する

マウントを取る人は孤立するので、末路が最悪と言われています。

マウントを取る人は競争心が強く、常に自分が勝っていないと満足できません。

そのため一緒にいると疲れるし、気を使いますよね。

仕事上の付き合いなら我慢はできても、プライベートでもマウントを取られたり、張り合うような関係は必要ありません。

そのため友達をなくし、孤独になる人が多いのです。

こちらもチェック▼
字が綺麗な人、字が上手い人の性格や特徴。印象よく仕事に活かすには>>

マウントの末路2,恋人を失う

マウントを取る人は同性にだけではなく、異性でしかも好きな人に対しても上から物をいうことがあります。

それは自身のなさからくるもので、好きな人に嫌われたくなかったり、見下されるのが怖いといった不安からくる言動です。

ですが恋人や伴侶にそのような態度を取られていては、プライベートの時間も戦争をしているようでちっとも休まりません。

そのためマウントを取る人は恋愛や夫婦関係がうまくいかない人が多いです。

こちらもチェック▼
虚言癖の末路、いく末とは?>>

マウントの末路3,仕事がうまくいかない

マウントを取る人は仕事仲間をライバル視し、助け合うよりも自分が上に立とうと必死です。

協力してやるべくプロジェクトも、喧嘩腰で挑んできたり、邪魔をしてきたり、足を引っ張るようなことが多くなるでしょう。

その結果仕事がうまくいかず、評価もどんどん下がってしまいます。

こちらもチェック▼
生きづらいのは甘え!とは言い切れない>>

マウントの末路4,幸せを感じない

マウントを取る人は、実はいつもおびえています。

  • 嫌われるんじゃないか
  • 見下されるんじゃないか
  • 馬鹿にされるんじゃないか

などと、何も言われていなくても自分に自信がないので、常に周囲の人より下に見られることを恐れているのです。

そのため下に見られないように、自分はすごいんだ!と言いたくて、マウントをしてくるのですね。

そんな状態では幸せを感じるのは難しそうですよね。

こちらもチェック▼
波動の高い人の特徴は眠さ!?>>

マウントの末路5,成長しない

マウントを取る人は、自分の弱みを受け入れることができません。

自分の自信のなさや、他人を下に貶めてでも自分が上に立とうとする性格の歪みを、認めることができないのです。

自分を省みることができない人は、魂的にも成長することができず、いつまでも子供のような魂になってしまいます。

マウントを取るとは?

そもそもマウントを取るとはどういうことでしょうか?

マウントとは

相手より自分を上の人間に見せようとする行為。

格闘技のマウントポジションのように、相手より上に立ち、優位な立場を取ろうとする考え方です。

マウントを取るために、以下のような発言をして優位に立とうとします。

  • 自慢をする
  • 過去の栄光を引っ張り出す
  • 相手を蔑む
  • 相手を批判する

こちらもチェック▼
偉そうな人の末路とスピリチュアルの関係>>

マウントは自信のなさの表れ

マウントをする人は自分に自信がない人です。

自信がある人は他人を下に見たり、陥れる必要なんてありません。

他人を自分より下だと認識させ、自分の方が上であることをアピールして自分の自尊心を保とうとしているのです。

また相手の自信を失わせることで、他人をコントロールしようとする場合もあります。

こちらもチェック▼
マコモ茶のスピリチュアルな不思議な話>>

他人に認められたい

自分に自信が持てないので、他人に認めてもらいたい!と強く考えるあまり、マウントを取ることもあります。

つまり「すごいねー」と言われたいのです。

酔っ払ったおじさまが過去の自慢話をずっとすることってありますよね?

あれもマウントではないけど「すごいですね」と言われたいという思いがあるから、ダラダラと同じような話をずっとしているんですね。

こちらもチェック▼
友達がいない人の末路は怖すぎる>>

自分は幸せだと感じたい

本当は自分はあまり幸せではないかも...と気がついているけど、それを認められない人もいます。

そんな人もマウントとを取ることで、私の方が幸せだと自分に言い聞かせているのです。

自分の不幸を直視するのが怖いので強がってしまうことは、誰でも経験があるのではないでしょうか?

それの一つの形として、マウントする人もいるのですね。

理想の人生を引き寄せる方法動画を受け取る▶︎

 

マウントを取られたと勘違いしすぎの人もいる?

世の中には「マウントを取られた!」と過剰に反応する人もいます。

例えばちょっと嬉しかった話をしただけで、「それマウント?嫌な感じ〜」と批判してきたりするのです^^;

些細な自慢話をなんでもマウントだと決めつけて騒ぎ立てるのは、逆にその人が自信のない表れです。

自分に自信がないので、他人に言われることにいちいち過敏になってしまうのです。

こちらもチェック▼
ありがとう効果がすごい!心の中で唱える効果とは>>

マウントされる人もする人も自信がない

この世は引き寄せの法則が働いているので、いつも身近な人にマウントされる側の人も、する側の人も自信がないと言えます。

同じような波長の人間が引き合うため、表現する形が違うだけで、どちら側の人間も等しく自信がなのですね。

あまりにいつもマウントされる...と感じている人は、自分に自信があるかどうか、再認識してみてくださいね。

こちらもチェック▼
仕事をサボる人は実は優秀なオーラが出ている>>

マウントを取る人の末路まとめ

マウントを取る人の末路を書いてきましたが、マウントを取る人は自信がない人たちだということがお分かりいただけたでしょうか。

そしてマウントされる側も同じように自信がない場合が多く、同じ波長の人同士が引き合わされているのです。

マウントをするという行為は幼稚で子供じみています。

その幼稚さに気がつくことができたら、マウントを取り続けている人も、マウントをしなくなるはずです。

今だけの無料プレゼント!理想の人生を引き寄せる「潜在意識を書き換える方法」

あなたは「願いが叶う人生を引き寄せる方法」を知っていますか?

それは潜在意識を書き換え、理想の人生を引き寄せる方法で叶うのです!

潜在意識の書き換えは実は簡単なのですが、知らない方が多く、いつまでも悩みを抱えたまま思い通りの人生にならずに苦しんでいる人ばかり。

そこで潜在意識の書き換え方を学ぶためにおすすめなのが、こちらの動画です。


<動画の内容を一部ご紹介!>
●10分で悩みが解決する“奇跡のカウンセリング”とは?
●潜在意識に眠る問題を解決する2つのパターン
●潜在意識に眠る使命を引き出す方法
●【実演動画】10分で人生が変わる瞬間


この動画では、詳しく潜在意識を書き換える方法を解説しているので、誰でも理解できます。

実際に「潜在意識を書き換える方法」を学んだ方からは以下のような感想が!!

「理想のパートナーと結婚できました^^」
「やりたかった仕事で独立することができました!」
「ずっと悩んできたトラウマがあっという間に解消し、自由を感じられるようになりました。」

この動画は今だけ無料でプレゼント中です。

もし潜在意識の書き換え方を学びたい!と感じるならば、ぜひLINE登録をして受け取ってくださいね。

\3万人以上が登録済み!/



  • この記事を書いた人

kaeru

占いマニアのライター。 占いに関する記事を担当しています。今流行りの電話占いについてのルポやおすすめ情報などをお届けしていきます! 占いはハマる人が多いですが、占いと上手に付き合っていけるような記事も書いていきたいです。

-マインド

Copyright© ツインレイ・エンジェルナンバー・スピココ! , 2022 All Rights Reserved.