パートナーシップ・恋愛

スピリチュアル的に見る結婚の意味。運命の人、ソウルメイトと結婚しても幸せとは限らない。

投稿日:2019年6月1日 更新日:

スピリチュアル的に見る結婚の意味。運命の人、ソウルメイトと結婚しても幸せとは限らない。

結婚を夢見る方の中には、「運命の人と結婚して幸せになりたい!」とか、「ソウルメイトと出会いたい!」と思う方が多いものです。

でも実際に運命の人やソウルメイトっているのでしょうか?また結婚した場合は、みんな幸せになれるのでしょうか?

このページではスピココが考える、運命の人やソウルメイトとの結婚について、さらにスピリチュアル的に結婚とはどういう意味なのか?を書いています。

結婚=幸せではない

まず大前提として、「結婚=幸せ」ではありません。「結婚=安定」でもない。かと言って「結婚=不幸」でもありません。

結婚に憧れている女性は、結婚さえすれば幸せで安定した生活が送れると思っている方が多いのですが、それはとんだ勘違い。

結婚しても努力しない限り、幸せにはなれません。努力をして、頑張ってもうまくいかなくて、結局離婚することもあるかもしれません。

結婚は一度したら、死ぬまで添い遂げる場合、何十年も一緒に生活することになります。何十年も他人と一緒にいたら、幸せな時間もあれば、不幸な時間もあるのが当たり前。だから結婚=幸せという考え方は、短絡的過ぎるのです。

結婚は拘束と契約があるからいいもの

私は、結婚はある種の拘束であって、人生の相棒を作る契約だとだと思っています。

法律と戸籍によって拘束し、契約するから簡単には離れられなくなります。それが重要。

だって結婚してちょっと嫌なことがあったくらいでは簡単に別れられません。すぐ離婚する人もいますが、たいていは離婚する労力とか、家族のことを考えたら耐える人が多い。

そして耐えている間にお互いの関係性がどんどん変わって、悪かった夫婦関係が良くなることがある

これは私が実際にそうなんです。

簡単に離婚できなかったおかげで今の幸せがある

簡単に離婚できなかったおかげで今の幸せがある

私は結婚して5年くらいは毎日離婚したいと考えていました。だけど離婚する勇気がなかった。

「家族や友達にどう思われるだろう?」

「離婚するって大変!」

と思いながら過ごしていました。

でも、離婚しなかった一番の理由は夫のことを嫌いになれなかったからです。新婚当初から喧嘩ばかりで大変だったから、結婚したことを後悔はし続けていたけど、離婚するよりも、仲のいい夫婦になりたい!という思いの方が強かったんです。

でも、もしも結婚していなくて、ただの同棲だったら、即解消していたと思います。

結婚して10年経ってから得た幸せ

私にとっては、結婚という拘束と契約があったために、離婚したくてもできないという日々が数年続きました

仲良くなるために、スピを探求し、いろんな人に相談したり、心理学を学んだりしました。

そして、やっとやっと!10年もかかったけど、ずっと喉から手が出るほど欲しかった仲良し夫婦というパートナーシップを得ることができました

この10年は辛かったけど、結婚したおかげで私は成長したし、夫という最強のパートナーを手に入れることができました。

運命の人、ソウルメイトは優しいとは限らない

私と夫は運命の相手だと思います。ソウルメイトでもあります。

だけどここまで書いたように、新婚時代から喧嘩ばかり。お互いに愛し合っているのはわかっていたけど、決して仲が良いだけの2人ではありません。

運命の人、ソウルメイトって聞くと、すごく気が合って、揉め事もなくて、優しくしてもらえて…なんて考えませんか?

でも気が合う人、揉め事のない人、優しいだけの人と一緒にいても、私たちの魂って成長しにくい。

それよりは気が合わない人、揉め事ばかりの人、優しくない人と一緒にいた方が、魂は成長するんですよね。

魂レベルでは、私たちの「苦しい」とか、「悲しい」っていう感情はどうでも良くて、ただただ魂の成長とカルマの解消だけを目指しています

ということは、むしろ運命の人って問題の多い相手の可能性もあるんです。

私の場合、運命の相手は最高に気が合わない、喧嘩ばかりの厳しい男性でした。゚(゚´ω`゚)゚。

スピリチュアル的に見る結婚の意味

結婚って、多くの方が憧れているけど、揉め事も多いですよね。では、スピリチュアル的に見ると、結婚てどんな意味があるのでしょうか?

魂の成長のために成長させてくれる相手と結婚する

結婚する場合、私たちはたいてい恋に落ちます。一昔前はお見合いや政略結婚などがありましたが、今の時代はお互いに好きにならないと結婚には至りません。

実は恋に落ちるのは、守護霊やガイドスピリットが仕組んでいる、と聞いたら驚きますか?

ガイドたちは私たちの魂を成長させるために働いています。だから結婚して魂が成長するのなら、成長させてくれる相手を引き合わせ、恋に落ち流用に仕組み、結婚まで導くこともあるんです。

他人と暮らすという修行

1人で暮らすよりも、他人と暮らす方がよほど修行になります。つまり魂が成長するということ。

とにかく魂は成長したがっているのです。そのために、結婚という手段を使うことも。

結婚には、コミュニケーション、スキンシップ、忍耐、金銭問題、男女問題、子育てなど多岐にわたる問題が起こります。魂が成長するためのカリキュラムが詰まっているんですね。

心から愛し合う体験のための結婚

結婚相手は人生を共に生き抜く相棒です。出会った頃はただの好き、という気持ちかもしれませんが、長く一緒に生活するうちに、相手への気持ちはどんどん変わります。

好きから嫌いになることもあれば、より深い愛に変化することもあります。

他人と愛し合う、とは好き嫌いのレベルを超えた先にあるもの。そんな深い関係を築けるのは結婚という仕組みあってこそではないでしょうか。

カルマの解消のための結婚もある

私たちの魂は、今生だけではなく数え切れないほどの人生を送っています。それは過去や未来の話ですね。

そんな多くの人生の中では、自分で後始末をしないといけない出来事や、蒔いた種を刈り取らないといけない事がたくさんあるのです。

それらはカルマとして魂の課題になっていて、一つ一つ解消しなければなりません。

もしかしたら今生の結婚は、カルマが関係していることもあります。

カルマは小さなものから大きなものまであります。違う人生で傷つけた相手に、今生では逆に傷つけられるということも。

カルマは私たちは覚えていないので、今生で傷つけられると「あの人はひどい!」と思うけど、実は魂レベルで見たらお互い様かもしれません

スピリチュアル的に見る結婚の意味まとめ

結婚について、スピリチュアル的にはどんな意味があるのかを書いてきました。

男女の関係って、本人たちにしかわからないこともあるし、一概には言えないことばかりなので、まとめて書くのは難しかったです。

あくまで私の体験をもとに書いたので、「私はそうは思わない」という意見もあると思います。

私にとっては結婚は修行の場なので、ちょっと辛口になってるかもしれません。だけど、「結婚って甘いことだけじゃないよ!」と言いたかったんです。

そして「甘いことだけじゃないけど、辛いことの先に幸せがあるかもよ!」ということも言いたかった

私は今は結婚して良かったなぁと心から思っているし、結婚をするかどうかで悩む方には、「してみて」と言います。

ちなみに、結婚は何も問題がなく、健康や仕事などで修行の場を選んでる魂もあるので、誰もが結婚で辛い思いをするとは限りませんよ(=´∀`)人(´∀`=)







\応援してね!/
PVアクセスランキング にほんブログ村

  • この記事を書いた人

spikoko

子供の頃から目に見えない世界・存在を自然と信じており、大人になってからは自分で学びを深めると共に、不思議なことを体験したり、不思議な仲間に囲まれるようになりました。 「視点を変える」「今ここを生きる」ということで人生がこんなにも変わるんだよ!諦めないで!ということを過去の自分のように悩む人たちに伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

-パートナーシップ・恋愛

Copyright© スピココ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.