Book

【必読】おすすめのスピリチュアル漫画10選!不思議、SF、歴史、感動が詰まってる。マニアならこの本を。

投稿日:2018年12月14日 更新日:

おすすめ不思議系漫画。スピリチュアルマニアならこの本を読むべし。SF、歴史、感動が詰まってる!

最近は漫画ブームでネット上でも読める漫画が急に増えて、ジャンルや作家も急増していますね。私は昔から読書が好きで、小説、マンガ、絵本などいろんなジャンルの本をよく読みます。

この記事では漫画に特化して、スピリチュアルが好きな方に、ぜひ読んでほしい本をまとめました。少し不思議な話で、スピリチュアル系が好きな方にぜひオススメしたい漫画をご紹介しています。

SF、歴史、感動、ホラーなど、さまざまなジャンルを紹介していますが、どれも何度も読みたくなる作品ばかりです。実際に私はどの漫画も数え切れないほど繰り返し読んでいますが、何度読んでも新しい気づきが得られます。漫画といえど、大人向けの深い話の連続です!

マニアックな漫画のため、一部絶版になっているものもあり、古本か電子書籍でしか購入できないものもありますが、ぜひ購入して読んでいただきたいです。

ではここからは、スピココがおすすめするスピリチュアルな漫画を一挙にご紹介!

こんな方におすすめ

  • 漫画が好き!
  • スピリチュアルな漫画が読みたい!

おすすめ歴史系スピリチュアル漫画日出処の天子山岸 涼子

日出処の天子/山岸 涼子

数年前にバレエ漫画「テレプシコーラ」がヒットした、漫画家 山岸涼子さんの代表作の一つです。聖徳太子は不思議な逸話が残っている人物ですが、この漫画は山岸流の聖徳太子のストーリー。

山岸涼子さんと言えば、なんといっても絵の美しさが人気ですが、このマンガに登場する聖徳太子をはじめ、その他のキャラクターもみんな美しく、魅力的です。聖徳太子がこんなに美少年だったのかはわかりませんが、美少年であってほしいな…と思ってしまいます。聖徳太子は、天性の力のせいで、実は哀しく寂しい人生を送っていたのかもしれない…読み終わるとそんなことに想いを馳せてしまう切ない漫画です。

私は歴史に疎いのですが、聖徳太子って、本当はこんなにも孤独で可哀想な人生だったのか...と驚くストーリーです。でも山岸涼子さんのすごすぎるオリジナルのストーリー展開はとてもリアルで、本当にそうだったのかもなぁ。なんて感じます。

余談ですが、この山岸涼子の描く聖徳太子のストーリーを読んでしまうと、これ以外の聖徳太子の漫画はつまらなくて読めなくなりますよ

ストーリー:飛鳥時代、政治の重要人物である厩戸(聖徳太子)と蘇我毛人の関係を中心に厩戸が少年から摂政になるまでを描いている。

おすすめ歴史系スピリチュアル漫画「レベレーション山岸 涼子

こちらも/山岸 涼子の作品です。現在連載中で5巻まで出ています。

歴史的に有名な女性、ジャンヌ・ダルクについて書かれた漫画です。私は歴史に全然詳しくありませんが、とっても面白く読むことができます。ジャンヌ・ダルクは神のお告げの通りに動いていたのか?という観点のストーリー。歴史ものだけど、スピ的要素も強いですよ。

ジャンヌ・ダルクがごく普通の村娘から、どうやってあんな英雄になってしまったのか。それが目に見えない存在の導きであったことが書かれていて、スピリチュアルマニアとしてはたまらない展開です!

ストーリー:ジャンヌ・ダルクは言った。「私は解放される。疑ってはならない。信じています」魔女の罪を被せられ、処刑を宣告されたジャンヌ・ダルク。刑場に連行されながら彼女は、運命を変えた13歳の「あの日」のことを思い出していた。その時、彼女は何を聞き、何を見たのか?
レベレーション(啓示) 1 (モーニングKC)[本/雑誌] (コミックス) / 山岸凉子/著

おすすめSF系スピリチュアル漫画「バルバラ異界萩尾望都

バルバラ異界/萩尾望都

女性版 手塚治虫と言われるほど女性の漫画家では右に出るものはいない!SFの巨匠と言っても過言ではありません。萩尾望都の作品は全ておすすめなのですが、ここでは比較的新しく、不思議な世界の物語を選びました!

「ポーの一族」「王妃マルゴ」「残酷な神が支配する」などが有名な萩尾望都ですが、昔からSF作品もとても多く、宇宙を舞台にしたり、時間や輪廻転成をテーマにした作品が多いのです。

萩尾望都さんの漫画は、絵が上手なことはもちろん、ストーリーもオリジナリティに溢れていてすごいんだけど、何と言っても言葉・セリフが特徴的ですよね。漫画家の中には、萩尾望都さんのセリフ展開を真似している方や、強く影響を受けている方も多いのだそうです。

バルバラ異界は全4巻で完結しているので、とても読みやすい作品です。萩尾望都さんの漫画は読んだことない...という方に、ぜひ試していただきたいです^^

ストーリー:近未来である西暦2052年が舞台。他人の夢に入り込む“夢先案内人”の主人公 渡会時夫は、7年間ずっと眠り続けている少女の夢をさぐる仕事を引き受けた。そして、その夢の中では少女が幸せに暮らしていたが、思いがけない事実が次つぎと現れはじめる。

おすすめSF系スピリチュアル漫画「地球へ...竹宮 惠子

地球へ.../竹宮 惠子

竹宮惠子さんはたくさんのSF漫画を出版されていますが、この漫画はテレビアニメ化もした有名作。個人的にはテレビアニメよりも漫画の方が断然おすすめです。

竹宮惠子さんの作品は短めのものが多いですが、この作品も三巻で完結する短いストーリーです。短くても内容は濃く、登場人物の切ない感情などがありありと伝わり、私は読んでいると悲しいような懐かしいような感情を抱きます。一年に一度くらい読みますが、いつも泣いてしまいます。今の日本社会とはかけ離れた設定で、しかも未来のお話なんだけど、なぜか懐かしさを感じるのが不思議です。

この漫画を読むと、未来の人間たちは、本当にこんな世界を作り出してしまいそうで怖く感じるし、でも未来ではなくてすでに人間が体験してきた昔の話のようにも感じます。

ストーリー:未来の人間社会は出生や子育て、教育、仕事、、、人生の全てをコンピューターに管理されるように!そして管理された人間社会の中では、ある一定の確率で異端児が誕生し、彼らは不思議な力を持っていて、ミュウと呼ばれ迫害されている。彼らは迫害から逃れ、1つの宇宙船に集まり隠れて生活している。そんな彼らが、かつて人間が生きていた地球を目指し、生きる尊厳を求める。
created by Rinker
¥440 (2020/09/25 22:40:26時点 楽天市場調べ-詳細)

おすすめ神話系スピリチュアル漫画「イティハーサ水樹 奈々

イティハーサ/水樹 奈々

この漫画は絶版になってしまっていて、古本か電子書籍でしか手に入りません。ですがこの本を紹介した友人は、みんな大人買いしているほど、面白くて所有したくなるような作品です。

これは実は一番オススメしたい漫画なんだけど、絶版になっているのが本当に残念です!でも古本で買えるので、気になる方は絶対読んだ方がいいです!!!!!!!

おそらく昔の日本が舞台なのですが、アトランティスを彷彿とさせるような内容で、私は何回も読むたびに深い意味を感じ、新しい気づきや発見があります。スピリチュアルに詳しい方なら、確実にどハマりします。それくらい、スピ的要素が盛りだくさん^^

後半に進むと涙なしでは読むことはできません。特に最期の最後では超感動!ぜひご一読ください。

作者はこの作品を書き終えて漫画家を引退しました。とても残念に感じますが、全身全霊で描いた作品なのだそうです。どんどん上手くなる絵のタッチも必見です。

ストーリー:1万2千年前の古代の日本が舞台。人間がは神と接する事が出来て、神を目で見ることができた時代。神々は邪神と愛に満ちた神たちとに別れていて、対峙している。そんな神たちの戦いの中に不思議な少女が入っていき、さまざまな愛の形を体験しながら成長し、神々たちにも影響を与えていく、壮大なストーリー。

おすすめ妖怪系スピリチュアル漫画「百鬼夜行抄今 市子

百鬼夜行抄/今 市子

テレビドラマにもなり、とても人気のある作品なのでご存知の方も多いのではないでしょうか。

今市子さんはとても美しく繊細に人物を描く作家で、ホラージャンルとされるこの作品は、不気味なシーンもあるけど、美しく描かれているのでおどろおどろしくはならず、幻想的な雰囲気です。

妖怪である妖魔、使い魔と呼ばれるキャラクターがたくさん出てきますが、恐ろしげなキャラクターも出てくるけど、レギュラーで出てくる使い魔がどれも可愛く憎めません。特に主人公と一緒に暮らす二羽の鳥の使い魔が、本当に可愛いんです。私もあんな使い魔ならぜひ欲しい!

1話ごとに完結しているので、読みやすいし、本棚に並んでいるとつい手を伸ばしてしまうような作品。試しに1巻だけでも読んでみては?

ストーリー:不思議な力を持つ主人公と妖魔が繰り広げるホラーミステリー。主人公の身近で起こる妖魔による事件を、使い魔たちと共に解決していく。

おすすめギャグ系スピリチュアル漫画「栞と紙魚子諸星 大二郎

栞と紙魚子/諸星 大二郎

オカルト好きは絶対に読むべき漫画!

諸星大二郎氏は独特すぎる絵のタッチと、摩訶不思議な世界観でマニアには有名なのですが、一般的にはあまり知られていない漫画家かもしれません。真面目な作品が多い中、この栞と紙魚子の怪奇事件簿シリーズはギャグ要素があり、諸星大二郎作品の中では一番読みやすいと思います。これも少し前にドラマ化されていましたが、絶対漫画で読むべきです。

独特の作風すぎて、苦手だという方もいるのですが私は大好きで、よく人に勧めています。マニアックな漫画が好き!オカルトが好き!という方は絶対に読んでください。

主役の栞と紙魚子はありえない状況でも、なぜかいつも冷静で落ち着いています。そこがなんとも言えず面白く、クセになる作品。

ストーリーもおかしいのですが、絵もおかしくて、これは読んでみないとわからない魅力...とても言葉では説明できません。

余談ですが、手塚治虫が「諸星大二郎の絵だけは真似できない」と言ったほど、独創的な絵を描く人なんです。

ストーリー:栞と紙魚子が住む町にはおかしな住人がたくさん。二人はおかしな住人たちに翻弄されたり、異世界に入り込んでしまう。

おすすめSF系スピリチュアル漫画「七夕の国岩明均

七夕の国/岩明均
「寄生獣」で有名になった岩明均さん。寄生獣では宇宙から地球外生物がやってきてストーリーが始まりますが、この「七夕の国」では、はるか昔から日本には宇宙人のような一族がいたという設定です。日本の歴史と宇宙人が絡んでいるような、面白い設定が見どころ。

岩明均は遅筆で有名ですが、この作品は全4巻ですでに完結しているところもおすすめポイントの一つです。

岩明均さんの作品はどれもリアリティがあって、本当にこんな一族が日本のどこかにいるのでは...と考えてしまいます。

ストーリー:ごく普通の大学生が、念力が使えることから戦国時代の「丸神の里」に結びつく。そしてそこでは知られざる宇宙人と関係する壮大な歴史に繋がる。

おすすめ自伝系スピリチュアル漫画「のんのんばあとオレ水木シゲル

ゲゲゲの鬼太郎でおなじみの水木しげるは、妖怪を見たことがある、と生前は話していた不思議なおじいさん。

水木しげるは東京都調布市に住んでいたことは有名ですが、「調布市には昔は妖怪がたくさんいたけど最近は減ったなぁ」と生前に語っていたそうです。妖怪やお化けに興味のある方は必読の漫画ですよ。

ストーリー:水木しげるが子供の頃、家にはのんのんばあと呼ばれるお手伝いさんがいた。そののんのんばあが語ってくれた、妖怪やお化けの世界の話や、少年時代の話が描かれた自伝漫画。

これぞ巨匠!おすすめスピリチュアル漫画「火の鳥手塚 治虫

火の鳥/手塚 治虫

誰もが知る漫画の神さま、手塚治虫の代表作ですね。手塚治虫の作品はどれもスピリチュアリティを感じるものばかりですが、火の鳥は輪廻転生をベースに書かれた、スピリチュアルマニアにはたまらないストーリー展開

ボリュームもあるし、内容も濃いので、読み応えがあります。

漫画家になった初期の頃から亡くなる直前まで書いていたそうで、ライフワークにもなっていた作品です。手塚治虫らしい視点で、人間の業や生命、運命について描かれています。時には残酷な運命を背負った登場人物たちの物語は、悲しすぎるけど、これが人間なのだな…と考えさせられます。これは漫画好きなら必読の作品です!!

ストーリー:火の鳥を巡り、古代から未来、地球、そして宇宙を舞台とした人間の本質を描いた壮大な物語。
created by Rinker
¥968 (2020/09/25 21:45:35時点 楽天市場調べ-詳細)







\応援してね!/
PVアクセスランキング にほんブログ村

  • この記事を書いた人

spikoko

子供の頃から目に見えない世界・存在を自然と信じており、大人になってからは自分で学びを深めると共に、不思議なことを体験したり、不思議な仲間に囲まれるようになりました。 「視点を変える」「今ここを生きる」ということで人生がこんなにも変わるんだよ!諦めないで!ということを過去の自分のように悩む人たちに伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

-Book

Copyright© スピココ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.