パートナーシップ・恋愛

結婚して失敗!後悔している人へ。原因と打開策。私はこれで夫婦仲が改善しました。

投稿日:2019年3月1日 更新日:

愛されたい人は、自分を愛していない人。認められたい人は、自分を認めていない人。

好きな人と結婚したはずなのに、いざ2人の生活が始まってみたら後悔の連続!結婚なんかしなければよかった。違う人を選べばよかった。

そんな風に結婚を失敗したと感じてる方は、意外と多いと思います。実はスピココもその1人でした。

ですが私の場合、結婚したことをものすごく後悔していた時期もあったけど、今は夫婦仲良く、今の夫と結婚して良かったと思っています。なぜなら、結婚した相手、パートナーって自分の鏡なんです。だから相手に不満があるときは、自分が原因なのです。

こんな風に書くと、「え?ムカつくあの人の悪いところは私が原因?そんなの信じられない!」と怒る方もいるかもしれません。

だけど逆に考えたら、自分次第で幸せにもなれるってことです。それってすごく希望を持てると思いませんか?

結婚が失敗!後悔している人のあるある

結婚した後に、失敗だった!後悔している!という方は、相手への不満を抱えています。まずはどんな不満を抱えている人が多いのか、見てみましょう。

結婚の後悔1. 頼りない人だった

結婚をすると、夫婦で話し合って決めなければならないことがたくさん出てきます。結婚式のように楽しい計画もあれば、老後やお金の心配など、必ずしも楽しいことばかりではない話も増えてきます。

そんなとき、男性が積極的ではなく、決断力もなかったりすると、不満に思う女性が多いようです。

結婚の後悔2. 金遣いが荒い

金銭感覚がズレていると、一緒に生活をするのが辛いことも。一生懸命お金を貯めようとしているのに、夫がじゃんじゃんお金を使っていたら、腹も立ちますね。

結婚の後悔3. 女癖が悪い

付き合っているときはラブラブで、お互いしか眼中になかったとしても、結婚してしばらくするとお互いの気持ちがマンネリ化。そんなときに発覚するのが、男性の女癖の悪さです。

結婚の後悔4. 家事を手伝わない

恋人同士の時期は、女性が尽くして家事をやってあげたとしても、結婚してからは家事を分担して欲しいと思うのが女性です。だけど男性の中には、共働きであっても未だに家事は女性がやるもの、と思っている方が多いようです。

結婚の後悔5. 自由な時間がなくなった

結婚をして1つ屋根の下に暮らし始めると、相手がいつどこで何をしているのか、気になるものです。

嫉妬深かったり心配性の夫を持つ女性は、外出するときはマメに連絡を入れたり、夫の許可を取らなければならない方が多いようです。

独身時代は何も気にしなくても行動できたのに、急に誰かの許可を取らないと行動できなくなるのは、とても息苦しいですね。

結婚の後悔6. モラハラ夫だった

最近よく耳にするモラハラ。付き合っていた頃は優しかったのに、結婚をしたら豹変!人格を踏みにじるようなモラハラ発言をされたり、言葉の暴力とも言える発言ばかりでは、一緒にいるのは辛いだけです。

結婚相手への不満は全て自分が作り出している

よくある結婚した後に後悔するポイントを挙げてきましたが、これらの原因はぜーんぶ自分だなんて信じられますか?

頼りないのも、金遣いが荒いのも、女癖が悪いのも、モラハラも、全部全部自分が彼をそんな風に行動させているのです。

結婚ってとても不思議なもので、夫婦でダンスステップを踏んでるようなもの。だから自分の動きに合わせて相手が動くのです。

世界には「鏡の法則」という宇宙の法則が作用しています。目の前の人、物、出来事はすべて自分の心の鏡写し。特に身近な存在である夫婦や家族は、わかりやすい鏡になってしまいます。

モラハラすら直る!鏡の法則

実はスピココの夫は、モラハラ夫でした。私は結婚して5年間、毎日結婚したことを後悔していました。布団の中で泣きながら眠ったことも数え切れません。

普段は温厚な夫ですが、ひとたび怒り出すとなかなか怒りが収まらず、長いこと私を責め続けていました。私は反論もできず、ただ黙って怒られ続ける日々…本当に悪夢のような時期でした。

毎日結婚したことを後悔していたのだから、さっさと離婚すれば良かったのに。と思われるかもしれませんが、それは不思議とできませんでした。

離婚したい!と思わない日はなく、毎日離婚について考えていました。だけど、どこかで離婚に踏み切れないのです。まだ夫を好きだという気持ちが残っていたし、説明できない深い縁も感じていて、とうとう決断できませんでした。

離婚できない。でも今のままでは辛すぎる。そんな状況から、私はあらゆる占い、セラピー、カウンセリングを受けました。どれも少しずつは効果がありましたが、一番効果があって劇的に夫婦関係が良くなったきっかけは、オーラソーマでした。オーラソーマを学び、その中で「鏡の法則」を知ったとき、今までの悩みはすべて解決しました。

モラハラ夫は悪くない!全ては自作自演

怒りっぽくて、キツい言葉を投げかけてくるモラハラ夫は、実は私の自作自演。鏡の法則を知れば、私が夫にそのようにさせていたことがよくわかりました。

私が私を責めていたので、夫が私を責めてきただけなのです。

私は私を認めていなかったのです。ダメな主婦、ダメな女、ダメな人間…そんな風に思っていたので、夫はモラハラ夫と化し、私を責め続けていたのです。

この鏡の法則、理解するまではとてもわかりづらい!もっとわかりやすく教えてくれればいいのに…と思います。

良い夫婦関係を築く方法

私の例を見ていただいたらわかるように、結婚相手に不満を抱いたり、結婚相手の性格が悪かったとした場合、それはあなたの自作自演!だから自分の心を整えれば、おかしな夫婦関係にはならないんです。

私は結婚をした後に心がこじれていることに気がついて、直しました。時間はかかったけど、あんなにモラハラで怒りっぽかった夫は、モラハラなんて全くしない優しい男性になりました。

心が整っているかどうかの判断は、現在の自分の状況を見たらわかります。また、周囲の人に対して不満ばかり…という人は、100%、心と対話ができていません。心と対話することを心がければ、他人への不満は減っていきます。

世界は鏡、たった今、生きにくいと感じるならば、それはあなたがあなたを生きづらくさせています。

心と対話して、心を整えよう

心との対話は慣れるまでは、1人で行うのは難しい人もいます。私も、数年前まで、心と対話するなんてちんぷんかんぷんでした。だからこそ、最初はいろんな方に助けてもらい、今の私がいるのです。そこで私が体験した占い、セラピー、カウンセリングの中から、おすすめのものをご紹介します。最初はプロの手を借りて心の声を聞くのが、一番早い道だからです。

今、結婚をしたことを後悔している方も、夫婦関係はいつだって変化させることができます。諦めずに出来ることを試してみませんか?

占い、霊視で観てもらう

まずは占いで今の自分がどんな状況なのかを見てもらうことも、有効。占いは心境がわかる、タロットか霊視がおすすめです。

私もタロットと霊視は何回も受けました。霊視では夫との前世からの関係も聞けますし、本当は私のことをどう思っているのか、なども詳しく聞けるので助かりました。

ただ、高額な割に腕の悪い占い師もたくさんいますから、クチコミなどを確認して選んでください。

セラピーやカウンセリングを受ける

私が一番効果があったオーラソーマはやはりおすすめです。もし近くにオーラソーマサロンがあれば、ぜひ利用してみてください。

また、ヒプノセラピーでは、自分の前世を知って今の問題点について探ることができます。ヒプノセラピーはとても不思議な体験ができるので、スピリチュアルマニアにはぜひとも体験してもらいたいセラピーです。







\応援してね!/
PVアクセスランキング にほんブログ村

  • この記事を書いた人

spikoko

子供の頃から目に見えない世界・存在を自然と信じており、大人になってからは自分で学びを深めると共に、不思議なことを体験したり、不思議な仲間に囲まれるようになりました。 「視点を変える」「今ここを生きる」ということで人生がこんなにも変わるんだよ!諦めないで!ということを過去の自分のように悩む人たちに伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

-パートナーシップ・恋愛

Copyright© スピココ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.