マインド

人から嫌われるのが怖い人へ。そんなにすぐに人は嫌いにならない。

投稿日:2019年2月20日 更新日:

嫌われるのが怖い人へ。そんなにすぐに人は嫌いにならない。

人が抱える恐怖はいろんなものがあります。

お金がなくなる恐怖
孤独になる恐怖
病気や怪我をする恐怖
人から嫌われる恐怖
愛されない恐怖

これらの恐怖は、全て突き詰めると、「死ぬ恐怖」に繋がります。

お金がなくなったら、食べ物が買えなくなって飢え死にするかもしれません。

ひとりぼっちになったら、もしもの時に頼れなくて孤独死をするかもしれません。

病気や怪我は治らなければ、死に至ります。

人から嫌われる、愛されない恐怖は、直接的には生死に関わらないように思えます。でも私たちは嫌われたり、誰かに愛されている実感がないと、自己価値を保つことができずに生きていけなくなるかもしれない、と本能で感じるのかもしれません。

こんな風に、生きていると誰もがいろんな恐怖を抱えているもの。その中でも、この記事では「人から嫌われる恐怖」について書いてみます。

こんな方におすすめ

  • 人から嫌われるのが怖い
  • 自分は人から嫌われていると思う

人から嫌われる恐怖とは?

青い(ブルー)オーラを持つ人の特徴

私はお金がなくなる恐怖や、怪我や病気に対しての恐怖をよく考えることがあります。

でも人から嫌われる恐怖はあまりありません。だから人から嫌われるのを恐れている人を見ると、不思議に思うのです。

それは、
「あなた自身は、そんなにすぐに誰かのことを嫌うの?」って思うから。

人って、そんなにすぐに他人のことを嫌いにならない…ですよね?

私は、知人や友達にちょっとやそっと迷惑をかけられたからと言って、そんなにすぐに嫌いになったりしません

むしろ、もし友達に絶対に迷惑かけないようにされるなんて、水臭いし寂しく感じます。そしてそんなにすぐに嫌ってくるような人なんて、仲良くする必要もないと思うのです。

誰でも嫌われることはある

どんな人でも、全ての人に好かれるのは無理かもしれません。いや、たぶん無理です!

優しくて楽しくて、人望があって人気のあるような人でも、どうしても嫌われてしまうことはあるものです。それはどうしようもないこと。

だから全ての人から好かれる努力をするのは不毛。それよりも気の合う人と、楽しく仲良く過ごした方が絶対に良い。

直接言われたことはないけど、私のことを嫌いな人もいると思います。それは好みの問題だし、相性だから仕方ないことなんです。

「私は納豆が嫌い」

「私は犬が嫌い」

という感覚と同じように、人の好みは人それぞれです。

誰かにとってはサバサバしていて気持ちのいい人でも、別の人にはクールでとっつきにくい人だと敬遠されているかもしれません。

人から嫌われるのがなぜ怖いのか?

妄想ストップ!息抜ける人が生き抜ける人。焦るとき、悩んでるときこそ立ち止まる。

人から嫌われるのが怖いのは、冒頭に書いたように究極的には死につながるためです。だけどなぜ恐怖に感じるのでしょうか?

集団生活の名残

かつて人間は、複数の人間同士で協力しあって生活していました。過酷な自然環境の中で生きるためには、集団でいる方がメリットがあったのです。

そんななか、人から嫌われることは、生活を共にする集団から拒絶されることになります。それは厳しい大自然の中では、生き抜くことが難しくなるということ。そのため、仲間から嫌われないようにするのは、人間の本能なのかもしれません。

でも今は、集団で生きなくても生きられる社会になっています。たとえ数人に嫌われたとしても、生きていくことは可能ですね。

自分のことが嫌いだから

自分のことを嫌っている人は、他人からも嫌われる恐怖を抱きます

自分が自分のことを嫌いなので、「他人も自分を嫌うもの」と思い込んでしまっているんです。だから他人の言動がみんな否定的に感じることも。

自分のことを嫌いではない人は、他人から嫌われることを恐れません。自分が自分にOKを出せるので、他人からどう思われようと関係ないからです。

他人は他人、自分は自分。という境界線を保てていれば、たとえ誰かに嫌われたとしても、ショックは受けますが、恐れるほど落ち込むことはありません。

「〇〇さんは私のことが嫌いなんだ。ショックだけど仕方ない。でも私が〇〇さんに対して何か悪いことをしたのなら、反省して改善しよう。」と思うだけです。

過去のトラウマがある

子供の頃にいじめられたり、誰かに拒絶された経験があると、人から嫌われるのが怖くなることもあります。

人から拒絶されるのは、とてもつらい体験です。トラウマになったり、心に傷を抱えてしまうのも当然です。

まずはその傷があることを認めます。そして自分のことを大切にしてくれる相手にだけ、心を許せば良いと思います。

自分のことを嫌ったり、大切にしない人なんて、こっちから願い下げ!くらい、強気になっても良いんです。世の中には、必ず気の合う人がいますから。

人から嫌われている、という勘違い

人から嫌われるのが怖い、ということは、今の時点でもう嫌われ者だと感じているのかもしれません。

でも本当にそれって正しいのでしょうか?

繰り返しになりますが、自分のことを嫌っている人は他人からも嫌われているように感じてしまいます。

だから本当は、「人から嫌われるのが怖い」のではなくて、「自分が自分を嫌いでいることをやめたい」んです。

人から嫌われない方法なんてない

ここまで書いてきたように、残念ながら、人から嫌われない方法はありません

なぜなら人は相性があって、誰でも好き嫌いを自由に感じるからです。

また上記したように、自分のことを嫌っている人は他人からも嫌われているように感じてしまいます。

だから人から嫌われないようにするためには、自分のことをよく知る必要があるんです。

リラックスして大丈夫!

人から嫌われることを恐れ過ぎて、過度に気を遣いすぎている人がいます。でも気を遣われる方は、意外と疲れます!そして気を遣ってること、バレてます^^

自然体で気を遣わない人といる方が、気楽でリラックス出来るという体験は、誰にでもあるのではないでしょうか。

リラックスして、肩の力を抜いても大丈夫。そんなに簡単に嫌われることはありませんから。







\応援してね!/
PVアクセスランキング にほんブログ村

  • この記事を書いた人

spikoko

子供の頃から目に見えない世界・存在を自然と信じており、大人になってからは自分で学びを深めると共に、不思議なことを体験したり、不思議な仲間に囲まれるようになりました。 「視点を変える」「今ここを生きる」ということで人生がこんなにも変わるんだよ!諦めないで!ということを過去の自分のように悩む人たちに伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

-マインド

Copyright© スピココ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.