\理想の人生を引き寄せる方法公開!/

読者1万8,000人突破!
期間限定・今だけ無料プレゼント!

1,『潜在意識を書き換える方法』超実践保存版
2,『メンタルブロックを取り除く技術』一流心理セラピスト秘伝動画

夢占い

【開運夢占い】電話がかかってくる夢・繋がらない夢など。電話の夢の意味とは?

投稿日:2021年9月30日 更新日:

【開運夢占い】電話がかかってくる夢・繋がらない夢など。電話の夢の意味とは?

電話がかかってくる夢や繋がらない夢など、電話の夢はとても印象的な夢ですよね。

電話は私たちにとって、とても身近なコミュニケーションツールです。

電話に関する夢を見た場合、特別なメッセージや何か伝えたい想いがあることが考えられます。

この記事では、電話の夢の基本的な意味から状況別の意味、相手別の意味について解説します。

こんな方におすすめ

  • 電話がかかってくる夢にはどんなメッセージがある?
  • 夢で電話をかけた相手には何か意味がある?
  • 夢で知らない人と電話していて怖かった

夢占いは、あなたの状況や潜在意識が深く関わっていると言われています。

あなた自身の状況とすり合わせながら、夢の意味を紐解いていきましょう!

 

 

電話の夢:基本的な意味

まずはじめに、電話の夢の基本的な意味について解説します。

電話の夢は基本的に「コミュニケーションの状態」や「人間関係」を象徴しています。

 

電話は顔が見えないコミュニケーションツールだからこそ、言葉や声色にとても慎重になりますよね。

電話の夢を見た場合は、あなたの言葉に対する意識やあなたから発された言葉に対する意識が関係している場合があります。

 

また、電話がかかってきたり、電話をかけるということには必ず相手がいます。

誰かと言葉によるコミュニケーションをとる必要があったり、誰かとコミュニケーションを取りたいと考えている状態であることが考えられます。

電話の夢の状況によっては、あなた自身の人間関係がどのようにあるかを知らせる意味を持つものもあります。

 

電話の夢:状況別の意味

電話の夢:状況別の意味

ここからは、電話の夢の状況別の意味について解説します。

  1. 電話がかかってくる夢
  2. 電話が繋がらない夢
  3. 電話で話す夢
  4. 電話で怒られる夢
  5. 電話で怒る夢
  6. 電話の相手が無言の夢
  7. 電話の電波が悪い夢
  8. 電話が壊れる夢
  9. 電話をかける夢
  10. 電話を切られる夢
  11. 電話が怖いと感じる夢
  12. 電話で訃報が届く夢

電話の夢といってもさまざまな状況があるので、実際に見た夢の内容を思い出しながら、夢の意味を紐解いていきましょう!

 

電話がかかってくる夢

電話がかかってくる夢は、あなたに何かしらの「知らせ」が届くことを暗示しています。

電話の相手の声色や言葉にどんな印象を受けたでしょうか?

 

良い印象を受けた場合は、良い知らせが届くでしょう。

良い知らせはあなたにとってチャンスの前触れでもあります。

悪い印象を受けた場合は、悪い知らせが届くかもしれません。

悪い知らせを受け、やる気を無くしてしまったり、意気消沈してしまう可能性もあります。

 

電話の内容を覚えている場合は、その内容にリンクする状況がないか、周囲を確認してみましょう。

電話が繋がらない夢

電話が繋がらない夢は、対人関係において消極的になっていることを意味します。

いつも相手の顔色を伺ったり、相手と自分を比べて嫌な気持ちになったりしていませんか?

自分が積極的に行動しても、「誰にも認められない」「誰も理解してくれない」といった劣等感を抱えてしまっているのかもしれません。

 

電話が繋がらない夢は、自分自身に自信をなくしている時にも見やすい夢です。

一度「認められたい」という思いを手放し、自分自身が自分を受け入れることから始めてみましょう。

自分が自分を認めることで、相手からも同様に認められることに繋がります。

あなた自身があなたを受け入れることが何よりも大切ですよ。

 

電話で話す夢

電話で話す夢は、言いたいことを言えていないことを意味します。

相手に対して気を使いすぎていたり、自分に自信がなかったり、言いたいことを言えていない状況にありませんか?

もしかすると、近しい存在に「あの人はいつも言いたいことを言っていていいな」と羨ましさを抱えているのかもしれません。

 

あなた自身は「言いたいことを言ってスッキリしたい」と望んでいると夢は伝えています。

伝えたい思いがあるのであれば、少し勇気を出して伝えてみましょう。

伝えてみることで、あなたが望んでいた方向へと進み出す可能性があります。

言いたいことを伝え合える関係は、信頼にも繋がりますよ。

 

電話で怒られる夢

電話で怒られる夢は、バレたくないことがバレてしまうことを暗示しています。

誰かにバレたら良くない結果が待っている......と隠していることはありませんか?

「バレたら絶対怒られる」というあなたが抱えている深層心理が見せた夢とも言えます。

 

もし、心当たりがあるのであれば、不意にバレてしまうよりはあなたから打ち明けたほうが傷口は浅くなりますよ。

解決に向けて動き出す時であると夢は告げているのかもしれません。

 

電話で怒る夢

電話で怒る夢は、ストレスや不満が溜まり、心が限界を迎えることを暗示しています。

普段から「自分だけが我慢すればいい」「どうせ自分は」と言った不満を抱えがちなのではありませんか?

行き場のない怒りが捌け口を失い、電話で怒る夢を見せていることが考えられます。

 

あなた自身の内面にある怒りやストレスの原因となっている物事を書き出し、客観的に整理してみましょう。

何に対して不満を感じているのか、何がストレスなのかを知ることで、解決の糸口が見えてくるはずですよ。

 

電話の相手が無言の夢

電話の相手が無言の夢は、誰からも相手にされない状況を暗示しています。

普段、あなたは周囲の人に対してどんなふうに接していますか?

一方的に感情をぶつけたり、相手が不快になるような言葉遣いをしていませんか?

このままの状況が続けば、あなたは孤立してしまいかねません。

 

あなた自身が思い当たる節がなくても、あなたの言葉によって傷ついている人が周りにいる可能性があります。

自身の言動や周りに対する態度を今一度見つめ直し、適切なコミュニケーションを意識しましょう。

 

電話の電波が悪い夢

電話の電波が悪い夢は、周囲とのトラブルやアクシデントの暗示です。

電話の電波が悪いということは、繋がるべきところに障害が起こるということ。

現在、良好にいっている関係も何かしらの障害によって、途切れてしまうことが考えられます。

 

もし、人間関係においてトラブルが生じた場合は、感情的にならずに冷静に解決の糸口を見つけることが大事です。

夢で電話していた相手をはっきり覚えている場合は、その相手との関係でトラブルが考えられるので、慎重にコミュニケーションを取るように心がけましょう。

 

電話が壊れる夢

電話が壊れる夢は、伝達ミスや報告ミスなどのコミュニケーション不足によって引き起こされるトラブルの暗示です。

誰かがあなたに対して伝えるべきことを伝え忘れてしまったり、あなた自身が伝え忘れてしまったりすることが考えられます。

 

仕事において、「報告」「連絡」「相談」はとても重要ですよね。

周囲にそういったコミュニケーション不足がないか確認してみましょう。

また、あなた自身も伝えるべきことをしっかり伝達できているか、見直す必要があります。

 

電話をかける夢

電話をかける夢は、あなた自身が「寂しい」「人恋しい」と感じていることを意味します。

電話をかけるということは、誰かと話したい、繋がりたいという思いの現れです。

人との繋がりを持つことで安心したいと感じているのかもしれません。

 

逆を言えば、あなた自身がコミュニケーション不足を感じているということでもあります。

普段から単独で動くことが多かったり、周囲に心を開ける相手がいなかったり、人間関係がうまくいっていないのではないでしょうか。

人との繋がりを求めているということは、コミュニケーションが不足していることに気付いているということです。

 

現実においても、少し勇気を出してコミュニケーションを取るように心がけましょう。

人との繋がりを持つことで、気持ちが前向きになり、より良い方向へと進んでいけますよ。

 

電話を切られる夢

電話を切られる夢は、相手があなたと関係を切りたいと望んでいることを意味します。

電話している相手は自分にとって大切な人でしょうか?

もしそうであれば、あなた自身が相手を傷つけてしまっている可能性があります。

誤解を与えているようであれば、誤解をとくように努めましょう。

 

また、相手や自分の考え方や進むべき方向が変化し、関係性が切れることも考えられます。

その場合は深追いは禁物。

出会いがあれば別れもあるのが人間関係です。

別々の道に進んでも、相手の幸せを考えられる思いやりが必要ですよ。

 

電話が怖いと感じる夢

電話が怖いと感じる夢は、コミュニケーション能力に対する自信のなさを意味します。

日頃から「誰かと話すのは怖い」「誰かから傷つけられるのは怖い」とコミュニケーションに対して消極的ではありませんか?

また、そんな自分を嫌だと感じてしまっているかもしれません。

 

しかし、誰かと良好な関係を築くことで、あなた自身も良い方向へと向かえるということを夢は告げています。

話すのが苦手なのであれば、聞くことを得意とすれば良いのです。

誰かと同じようにコミュニケーションを取る必要はありません。

 

あなたに合ったコミュニケーション方法を見つけ、人との繋がりを楽しめるように勇気を持ちましょう。

 

電話で訃報が届く夢

電話で訃報が届く夢は、「死への恐怖」を意味しています。

夢で聞いた訃報が現実に起こるということではないので安心してくださいね。

最近、「死」について考えるきっかけとなった出来事があったのではないでしょうか?

実際に身近で訃報があったり、法要などがあったりしたのかもしれません。

 

「死」について考えた時、真っ先にポジティブに考えられる人の方が少ないですよね。

「死ぬことは怖い」と感じるのは自然なことです。

しかし、死ぬことは怖いと感じるということは同時に、生きることを望んでいるということでもあります。

 

電話で訃報が届く夢を見たら、近頃連絡を取ってない親戚や友人に連絡してみるといいかもしれません。

あなた自身が元気でいることを話したり、相手の元気な声を聞くことで、前向きな気持ちを取り戻せるはずですよ。

 

 

電話の夢:相手別の意味

電話の夢:相手別の意味

ここからは、電話の夢の相手別の意味を解説します。

  1. 元カレ・元カノ
  2. 知らない人
  3. 好きな人
  4. 恋人
  5. 同性
  6. 異性
  7. 家族
  8. 亡くなった人

電話の相手に強い印象が残っている場合は、こちらの意味を参考にしてくださいね!

 

電話の相手が元カレ・元カノの夢

電話の相手が元カレや元カノの夢は、過去の恋人との時間を懐かしく思っていることを意味します。

別れてしまっているので、実際に付き合っていた頃はあまりいい印象を持っていなかったのかもしれません。

しかし、当時抱えていた不信感や嫌な感情が時間の経過で浄化され、思い出として処理されたということ。

また一歩前に歩み出し、新たな出会いに期待しましょう。

 

電話の相手が知らない人の夢

電話の相手が知らない人の夢は、将来出会う人からの重要なメッセージがある可能性が高いです。

夢に見た電話の内容をよく思い出してみてください。

 

知らない人と楽しく電話していたのであれば、その相手と出会うまでの道のりが合っている事を意味します。

このまま前向きに進んでいきましょう。

 

知らない人と嫌な気持ちで電話していたのであれば、その相手から何かしらの警告がある事を意味します。

相手が何を伝えていたのか、よく思い出して、この先の対応の参考にするようにしましょう。

 

電話の相手が好きな人の夢

電話の相手が好きな人の夢は、好きな人に対する想いが高まっていることを暗示します。

実際に「会いたい」「話したい」という感情が積もっていませんか?

好きな人に対する思いが、好きな人と電話する夢を見せた可能性が高いでしょう。

 

この夢を見たのであれば、実際に行動してみるのもいいでしょう。

あなたの気持ちを素直に伝えることができるかもしれませんよ。

 

電話の相手が恋人の夢

電話の相手が恋人の夢は、恋人との関係性の進展を暗示します。

言いたいことがあるのに言えていない、話し合いたいのに話し合えていない......など、コミュニケーション不足を感じていませんか?

コミュニケーション不足を解消することで、二人の関係性がより良くなることを意味しています。

 

普段伝えられていない思いを電話で伝えてみてはいかがでしょうか。

あなた自身が歩み寄ることで、相手も素直に言葉にしてくれるかもしれませんよ。

 

電話の相手が同性の夢

電話の相手が同性の夢は、理解して欲しいという気持ちが高まっている事を意味します。

自分の思いに共感してくれる相手を探しているのかもしれません。

 

普段からなるべく素直に話すことを意識してみましょう。

素直に話してくれる相手には、素直に共感してくれる人が集まるものです。

あなたが素直になることで、今いる周りの人もあなたへの理解を深めてくれることに繋がりますよ。

 

電話の相手が異性の夢

電話の相手が異性の夢は、異性交流が増えることを暗示します。

いい意味で捉えるならば、モテ期に入り、さまざまな出会いが期待できます。

しかし、その逆も然り。

勢いに任せて「望まない関係」を持ってしまうことも考えられます。

異性との関わりが増えたら、気を緩めすぎずに適切な距離でコミュニケーションを取るように心がけましょう。

 

電話の相手が家族の夢

電話の相手が家族の夢は、家族と近々電話をする事を暗示します。

実際に電話がかかってきたり、電話をかけることになるかもしれません。

また、伝える必要がある物事が起こる可能性も高いです。

もし、家族に連絡しなければとすでに感じているようであれば、早い段階で連絡するようにしましょう。

 

亡くなった人と電話する夢

亡くなった人と電話する夢は、亡くなった人に対する想いが高まっている事を意味します。

あなたにとって、亡くなった人は心を許せる相手だったのかもしれません。

現況報告をしたり、相談をしたり、何気ない会話を楽しんでいたのではないでしょうか?

 

亡くなった人が夢に出てきたからといって、何か不吉なことが起こるということではありません。

あなた自身の亡くなった人への無意識な気持ちが見せた可能性が高いでしょう。

亡くなった人の夢については、下記で詳しく解説しているので、ぜひ参考にしてくださいね♪

▶︎亡くなった人の夢の意味|しゃべらない・無表情・祖母・成仏

 

電話の夢からのメッセージ

電話の夢は、あなた自身のコミュニケーションの状態や人間関係を暗示するものが多かったですよね。

人間関係は、普段何気なく持っているものだとしても、あなたに何かしらの影響を及ぼしていると考えられます。

自分に合ったコミュニティを持つことで、日常はより豊かになりますよね。

電話の夢を見たら、あなた自身のコミュニケーションの状態や人間関係を見直してみるのもいいでしょう。

 

夢占いは、あなたが見た夢にどんな意味があり、どんな暗示があるのかを確認することで、事前に潜在意識から送られているメッセージに気づくことができます。

もし悪い意味だとしても、事前に対策し、冷静に対応することができるので、夢占いを見て落ち込む必要はありませんよ!

 

スピココでは、さまざまな夢占いの意味を解説しています。

気になる夢がある場合はぜひ、参考にしてくださいね!

▶︎夢占いまとめ|状況・人物・生物・乗り物・現象など

\潜在意識を書き換える方法プレゼント!/
「引き寄せの法則がわかった!」「知りたかった魂の使命がわかった」などの嬉しい声が多数!

読者1万6,000人突破!
期間限定・今だけ無料!

★プレゼント1
『潜在意識を書き換える方法』超実践保存版

★プレゼント2
『メンタルブロックを取り除く技術』一流心理セラピスト秘伝動画

  • この記事を書いた人

sinsin

-夢占い

Copyright© スピココ! , 2021 All Rights Reserved.