マインド

デジャブとは?意味とスピリチュアル的解釈、多いのはなんのサイン?

投稿日:2019年12月8日 更新日:

金運・恋愛運アップの効果も!断捨離はスピリチュアル的にもおすすめです。

デジャブという言葉は聞いたことありますか?

日本語で言うと「既視感」と言い、初めて来た場所なのになぜか知っていたり、ふと同じ景色を見た事がある、と感じたりする事を言いますよね。

誰でも一度や二度はデジャブを感じたことはあると思いますが、はっきりとデジャブとはなんなのか。どんな意味があるのか説明できる人は少ないかもしれません。

またデジャブが多いとき、不思議な感じがするし、スピリチュアル的に意味があるのかも?なんて感じた事がある方もいるかもしれません。

この記事では、デジャブとはなんなのか?どんな意味があり、スピリチュアル的な解釈はどんな感じなのか?また、デジャブが多いときは何かのサインなのか?などについて書いています。

デジャブとは?

まずはデジャブとはそもそもどんな事なのかを書いていきましょう。

デジャブ(デジャヴ)はフランス語でdeja-vuと書きます。日本語に直訳すると「既に見た」という意味であり、「既視感」とも言われます。

実に全人口の60〜70%の人が体験した事があると言われています。

はじまりはフランス人の心理学者エミール・ブワラックが1917年に提唱し、世界中に広まったと言われています。

初めて体験する事なのに、既に体験した事があるように感じることをデジャブと言い、心理学や脳神経学で研究はしているものの、いまだに解明はできていません。

デジャブとは例えばこんな現象のこと

初めて来た場所なのに、知っていると感じる

始めて訪れた街なのに、地図がなくても場所がわかる

ふとしたシーンを既に体験したことがあるように感じる

初めて会った人なのに、以前にも会ったことがあるように感じる

デジャブの反対の言葉「ジャメブ」

デジャブは既視感という意味ですが、その反対の言葉は「ジャメブ」と言います。

ジャメブは、体験した事があるはずのことを初めてのように感じることを言います。

知っているはずの場所や人を、まるで初めて知るように感じてしまうため、記憶喪失のように思われるのだそうです。

記憶喪失やてんかん症、統合失調症の方の中には、ジャメブを頻繁に感じる方が多いようですが、必ずしも精神疾患があるから経験することではないのです。

デジャブと同じように、ジャメブも未だに解明できていないので、誰にでも起こる可能性があります。

デジャブが起こる原因

デジャブはまだ解明はされていませんが、起こる原因についての仮説はいくつかあるのでご紹介します。

脳の錯覚

私たちの脳は誤作動が多く、似たような体験や景色を区別することができないことも。

例えば初めて訪れた場所なのに、前にも来たことがある!と感じた場合、もしかしたら似たような景色の場所と勘違いしているのかもしれません。

そのような脳の錯覚により、デジャブを感じるのかもしれません。

夢で見た景色と似ている

私たちは毎日たくさんの夢を見ています。

朝起きると夢の内容は忘れていることがほとんどですが、毎日何個もの夢を見ているのが普通です。

そんなたくさん見ている夢を無意識で覚えており、たまたま見かけた景色やシーンに、ここ知ってる!とデジャブを感じることがあるのかもしれません。

左右の目の差

私たちは左右の目で物を捉えて認知していますが、実は左右の目で見るスピードが微妙に違っています。

そのスピードの違いにより、脳が誤作動を起こしてデジャブを感じると言われています。

デジャブのスピリチュアル的な解釈

デジャブは科学的に証明はされていないものの、脳の錯覚や勘違いという説が強力です。

でもスピリチュアル的な解釈ではまた違った見方もあるので、ご紹介します。

前世、過去性での体験を思い出している

スピリチュアルに詳しい方が、デジャブを解釈する場合に一番よく考える原因の一つが前世や過去世での記憶を思い出している、というもの。

現世では初めて訪れる街なのに、どこにいけばどんなお店があるとか、なぜか地図を見なくても道順がわかるなどという不思議な話はよく聞きます。

そんな既視感と言って終わりにするには不思議すぎるデジャブを感じた時は、前世や過去世の記憶かも!?と思っても不思議ではないですよね。

エネルギーの混線

私たちの生きている時間は、一本の道のようなものではないという話は聞いたことがありますか?

時間という概念は魂の世界ではなく、あくまで私たちが暮らすこの世界での話。だから過去も未来もなく、ただ「今」というときが続くだけなんです。

過去、現在、未来と時間は経過するもの。と私たちは思い込んでいますが、過去現在未来は全て一瞬のことであり、時間の流れというのはそもそも存在しない、という考え方があるのです。

その考えに基づいてデジャブを解釈すると、今日の体験を既に知っていると感じるデジャブは、エネルギーの混線といえるのです。







\応援してね!/
PVアクセスランキング にほんブログ村

  • この記事を書いた人

kaeru

占いマニアのライター。 占いに関する記事を担当しています。今流行りの電話占いについてのルポやおすすめ情報などをお届けしていきます! 占いはハマる人が多いですが、占いと上手に付き合っていけるような記事も書いていきたいです。

-マインド

Copyright© スピココ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.