オーラ

赤のオーラの人の特徴や意味を徹底解説。性格・人生傾向・恋愛傾向・課題などのオーラ診断。

投稿日:2019年6月26日 更新日:

赤のオーラの人の特徴や意味を徹底解説。性格・人生傾向・恋愛傾向・課題などのオーラ診断。

色のエネルギーシリーズ-オーラの色別 特徴や意味の徹底解説-

このページをご覧いただいているのは、「オーラが赤だ」と言われた方でしょうか?

または、赤が好きな方かもしれませんね^^

オーラとは、人間や動物、植物などの生命体から放射状に発せられるエネルギーのこと。

誰でもオーラがあり、1人一色とは限らず、グラデーションのように何色か持っている方もいます。

もしも何色もオーラを持つ方でも、メインの色があるので、その色について特徴などを調べてみることをおすすめします。

赤いオーラの人の特徴・性格・傾向

赤は、熱く燃える炎のように情熱・愛を表す色。

そんな赤のオーラを持つ方は、どんな特徴があるのでしょうか。

赤いオーラの人の特徴:熱いハートの持ち主

情熱の色として知られる赤のオーラを持つ人たちは、やはり情熱的で熱いハートを持っています

中には燃えるような感情を表に出さない方もいますが、深く付き合ううちに熱さが伝わってくることがしばしば感じられるのが特徴です。

赤いオーラの人の特徴:行動力がある

赤は行動を表す色。そんな赤のオーラを持つ人は、行動力があり、どんなことにも積極的に果敢にチャレンジしていきます。

赤いオーラの人の特徴:自分軸がしっかりしている

赤いオーラの人は、他人の意見をあまり受け入れません

自分の考えをしっかりと持っており、自分軸で生きているので、他人の影響を受けにくいのです。

悪く言えば、人の意見に耳を貸さない、自分だけが正しいと思っている人。でもその真の強さが欠点でもあり、魅力です。

赤いオーラの人の特徴:温かい人

激しいイメージの赤ですが、暖色の代表色であり、赤いオーラを持つ人も、温かく心根の優しい人が多いんです。

言動はチャキチャキとしていますが、内面は愛情深く、周囲の人のことをいつも気遣う優しい面があります。

赤いオーラの人の人生の傾向

赤いオーラの人たちの人生は、派手なものだと思われがちですが、意外とそうではなく、はたから見ていると落ち着いた雰囲気の方も多いようです。

ただ内面は常にメラメラと情熱の炎が燃えていて、ふとしたきっかけで情熱が外に向けられる事はよくあります。

赤いオーラを持つ人の中には、いつもは穏やかな人なのに、怒るとすごい怖い。なんていう方も。

強い愛とともに怒りを溜め込んでいる人もいるので、怒りを原動力とした活動をしたり、職につく方もいます。

自分だけではなく、他者のハートに火をつける役割もあり、説得やアドバイスも得意なので、先生的なポジションに立つ場面も多いでしょう。

黄色のオーラの人の恋愛傾向

恋愛はやはり情熱的です。

恋に落ちた瞬間から、相手との距離をグッと縮め、身も心も1つになるような恋愛を求めます

ただ深い愛情で、多くの人を同時に愛すこともできてしまうため、浮気性な面も

結婚をしても、パートナーとはずっと熱い愛情関係を継続したいと願う傾向があります。

黄色のオーラの人の人生の課題

行動力溢れる赤いオーラの人たちは、待つのが苦手です。すぐに行動して、すぐに結果を出したいと考えています。

でも人生の中では、どう頑張っても動けない時期が出てくるもの。そんな時に無理矢理に動いて、運命から逃れようとするのではなく、静かに受け入れることが必要になるのです。

動のエネルギーが強い時期は、本領発揮とばかりにどんどん動いて、人生を切り開くパワーに溢れていますが、静のエネルギーの時期に、どうやって持ち前の激しいエネルギーを落ち着かせるのかがポイントになります。

また、大事な時に周りの人の意見を跳ね返してしまうこともあるので、意見を言われたらまずは一度受け取ってみましょう。

どんなものでも、一旦受け取った後に、その意見を呑むか棄てるか判断すれば良いのですから。

 







\応援してね!/
PVアクセスランキング にほんブログ村

  • この記事を書いた人

kaeru

占いマニアのライター。 占いに関する記事を担当しています。今流行りの電話占いについてのルポやおすすめ情報などをお届けしていきます! 占いはハマる人が多いですが、占いと上手に付き合っていけるような記事も書いていきたいです。

-オーラ

Copyright© スピココ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.