オーラ

紫色のオーラの人の特徴や意味を徹底解説。性格・人生傾向・恋愛傾向・課題などのオーラ診断。

投稿日:

紫色のオーラの人の特徴や意味を徹底解説。性格・人生傾向・恋愛傾向・課題などのオーラ診断。

色のエネルギーシリーズ-オーラの色別 特徴や意味の徹底解説-

このページをご覧いただいているのは、「オーラが紫色だ」と言われた方でしょうか?

または、紫色が好きな方かもしれませんね^^

オーラとは、人間や動物、植物などの生命体から放射状に発せられるエネルギーのこと。

誰でもオーラがあり、1人一色とは限らず、グラデーションのように何色か持っている方もいます。

もしも何色もオーラを持つ方でも、メインの色があるので、その色について特徴などを調べてみることをおすすめします。

紫色のオーラの人の特徴・性格・傾向

紫は高貴な色として有名な色ですね。そして変化の色でもあります。

そんな紫のオーラを持つ方は、どんな特徴があるのでしょうか。

紫色のオーラの人の特徴:暖色と寒色を併せ持つ

紫は、赤と青を混ぜるとできる色ですね。

赤は暖色、青は寒色。つまり紫は暖色と寒色を併せ持つ色なんです。

紫のオーラを持つ方も、暖かさ・熱さと冷たさ・冷静さの両方を持ち合わせています

そのバランスを取りながら生きていくのが課題とも言えます。

紫色のオーラの人の特徴:高貴さとカリスマ性

高貴な色とされる紫のオーラの人は、ときに近寄りがたい雰囲気を出すことも

周囲の人からは話しかけにくい存在でありながら、憧れを持たれるような、カリスマとしての性質があります。

紫色のオーラの人の特徴:変化・変容に立ち会う

紫は変容を促し、変化を象徴する色とされています。

お葬式を司るお坊さんの袈裟の色は紫。お葬式はこの世からあの世への移行・変化の儀式ですね。

紫のオーラの人は、変化・変容に立ち会う機会が多いと言われています。

友達や家族の変化するタイミングに立会いサポートをしたり、アドバイスを求められることが多いでしょう。

自分では意識していないかもしれませんが、あなたのおかげで周囲の人は変化を受け入れやすくなるんです。

また自分自身も変化を好みます。

紫色のオーラの人の特徴:存在感がある

カリスマ性と似ていますが、紫のオーラの人は存在感が大きいのも特徴です。

ときに周囲の人を圧倒するような雰囲気を出すこともありますが、怖いわけではなく、父のように大きく包み込むようなイメージです。

紫色のオーラの人の人生の傾向

紫(パープル)のスピリチュアル、風水的エネルギーとは。紫の効果、開運グッズ。

誰の人生も変化に富んでいるものですが、紫色のオーラを持つ人の人生は、特に変化が多い人生のようです。

また神秘的な出来事に出くわす機会も多く、不思議な体験をする方もいるかもしれません。

常に周囲には人がたくさんいて、人気者として人生を送るでしょう。

紫色のオーラの人の恋愛傾向

気分にムラが出やすい特徴もあるので、恋愛では相手が振り回されがちに。

本人は好き・嫌いという気持ちは変わらないのですが、態度が優しかったり冷たかったりと一定でないため、相手は不安を感じやすいのです。

紫色のオーラの人の人生の課題

暖かさ・熱さと冷たさ・冷静さの両方を持ち合わせている紫色のオーラを持つ人は、真逆の性質を持っていることになります。

自分自身の中に、真逆の質があることを知り、そのバランスを取ることが人生の課題の1つと言えます。

出来事によって、情熱的に取り組んだかと思えば、一気に冷めて無関心になってしまったりして、周囲を驚かせることもあります。







\応援してね!/
PVアクセスランキング にほんブログ村

  • この記事を書いた人

kaeru

占いマニアのライター。 占いに関する記事を担当しています。今流行りの電話占いについてのルポやおすすめ情報などをお届けしていきます! 占いはハマる人が多いですが、占いと上手に付き合っていけるような記事も書いていきたいです。

-オーラ

Copyright© スピココ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.