オーラ

青色のオーラの人の特徴や意味を徹底解説。性格・人生傾向・恋愛傾向・課題などのオーラ診断。

投稿日:

青色のオーラの人の特徴や意味を徹底解説。性格・人生傾向・恋愛傾向・課題などのオーラ診断。

色のエネルギーシリーズ-オーラの色別 特徴や意味の徹底解説-

このページをご覧いただいているのは、「オーラが青色だ」と言われた方でしょうか?

または、青色が好きな方かもしれませんね^^

オーラとは、人間や動物、植物などの生命体から放射状に発せられるエネルギーのこと。

誰でもオーラがあり、1人一色とは限らず、グラデーションのように何色か持っている方もいます。

もしも何色もオーラを持つ方でも、メインの色があるので、その色について特徴などを調べてみることをおすすめします。

青色のオーラの人の特徴・性格・傾向

青のスピリチュアル的意味と心理的効果

青はクールなイメージが強い一方で、母なる海の色でもあり、大きく深い懐を感じさせる一面もある色。

そんな青のオーラを持つ方は、どんな特徴があるのでしょうか。

青色のオーラの人の特徴:冷静でクールな落ち着いた人

いつも落ち着いていて、クールな印象を持たれる人です。

冷静さが際立つと、ドライで無味乾燥とした人物像が出来上がります。

クールと位置付けられる人ですが、ときには羽目を外したり、はしゃぐことも実は大好き。でもシャイなので、親しい仲間内でしかさらけ出せないようです。

青色のオーラの人の特徴:愛情深く優しい

クールな一方、実は深い愛情も持ち合わせており、優しく、困った人を放って置けません

ただ青色のオーラの人は愛情や優しさを前面に出すのがとても苦手なため、周囲の人から気づかれないこともあります。

青色のオーラの人の特徴:人見知り

クールさが邪魔をして、周囲と打ち解けるのに時間がかかりやすい特徴があります。

でも一度仲良くなると、一気に深い話をしてきたり、心を開く傾向が。

青色のオーラの人の特徴:自己完結型

無駄を嫌う傾向があるため、なんでも1人で解決しようとする癖があります

本当は周囲の人は頼って欲しいのに、頼られることが全くないため、寂しい思いを抱いていることも。

「他人に甘える」というのを、あえてやる必要があります。

青色のオーラの人の人生の傾向

青(ブルー)のスピリチュアル、風水的エネルギーとは。青の効果、開運グッズ。

青色のオーラの人は、外から見ると人生は穏やかで安定しているように見えるかもしれません。それは、本人が騒ぐことなく、常に冷静でいるためです。

ですが実は多くのことで悩んだり、葛藤したり、頑張っていることもあるのです。

そんな山あり谷ありな人生も、淡々と乗り越えてどんどん成長していきます。

理想が高く、視野も広いので、大きなことを成し遂げる力も持ち備えています。そのため、大きなプロジェクトに関わる機会も多いでしょう。

青色のオーラの人の恋愛傾向

いつもクールなので、恋愛においても落ち着いた印象を与えます。

情熱的にのめり込むような恋愛ではなく、静かにゆっくりと燃えるような愛情を築いていく傾向があります。

若い頃は相手から「好きじゃないのかな?」と勘違いされることもありますが、大人になるにつれて愛情表現ができるようになれば、円満な関係を築けます。

青色のオーラの人の人生の課題

青色のオーラの人の人生の課題は、ズバリ、コミュニケーションです。

どうしてもドライな印象が強く、コミュニケーションもあっさりしていて、余計なことを話しません。

そのため周囲の人は話しかけにくかったり、打ち解けにくいと思ってしまい、他者との距離が開いてしまうのです。

これは青色のオーラの人が努力をしないといけないことで、この人生はコミュニケーションを学ぶために生まれたと言っても過言ではないほどです。







\応援してね!/
PVアクセスランキング にほんブログ村

  • この記事を書いた人

kaeru

占いマニアのライター。 占いに関する記事を担当しています。今流行りの電話占いについてのルポやおすすめ情報などをお届けしていきます! 占いはハマる人が多いですが、占いと上手に付き合っていけるような記事も書いていきたいです。

-オーラ

Copyright© スピココ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.