マインド

2019の春分&天秤座満月は大きな転換ポイント。変容前は辛かった!

投稿日:

2019の春分&天秤座満月は大きな転換ポイント。変容前は辛かった!

よく満月の時に体調が悪くなる方がいますよね。体が敏感な方なのだと思います。

私はあまりそういうことはなく、満月だから具合が悪くなることってありませんでした。

また、春分や夏至、冬至のときもエネルギーの転換があるからか、体に変化が訪れるなんて聞きますが、今まではあまり気にしてきませんでした。

が、今年の春分はきつかった!春分である3/21の1週間前に、ショックな出来事があり、そこからメンタルがグダグダに…体調は悪くないけど、気分が落ち着かないので、ずっとソワソワして、今ここの感覚とかけ離れてしまっていました。

春分は一年の始まりの日

日本では一年を24つに分けて季節を区分する、二十四節気という考え方があります。もともとは中国にあったものらしいですが、江戸時代に日本に伝わってきたそうです。

その二十四節気の中で、四番目の節気が春分。昼と夜の長さがほぼ同じになる日、と言われています。

普通のカレンダーでは、一年は1月1日にから始まりますが、西洋占星術では一年の始まりの日と言われています。太陽が12星座を一年かけて巡り、始まりの星座である牡羊座に戻ってくる日だからです。「宇宙元旦」なんて言われることもあります。

満月や転換日に調子が悪くなる理由

満月や、春分などの日に調子が悪くなる人が多いのは何故でしょうか?

私はエネルギーが大きく動き、エネルギーの転換が起こるため。と考えています。

ジャンプをする時って、一度かがみますね。それと同じように、エネルギーが変わり、変容が起こるときは、一度かがむみたいに不調になることが多いんです。

不調になるというのは人によって、体調の変化だったり、今まで頑張ってきた仕事や成果物が破壊されたり、人間関係でトラブルがあったり、いろんな形で現れます。

不調なときは苦しくて、どうしよう⁈と焦ったり不安になるけど、かがんだ後は伸びるしかない!ので、時間が経てば解決しますし、それまでよりももっとパワフルな自分が待っていたりします。

2019年の春分&満月は転換期始まり

今年の春分の日は、ちょうど天秤座で起こる満月も同日ということでした。さらに天秤座の満月が、普通なら一回のところ、今年は二回あり、天秤座というキーワードを強調しています。

2019年は、「豊かさの革命が起こる年」「本気が試される年」などといった文言を、占星術に詳しい方なら一度は目にしているのではないでしょうか。

今までも毎年のように、「今年が大事!」と言われてきてるような気もしますが…今年はきっと星座的なビッグイベントが多いようです。

たしかに私の周りでも、2019年に入り、新しいことを始めた人とか、結婚、離婚などの転機を迎えている人が多数!私自身も、ずっと探し続けていた家を建てるための土地を購入できました。

占星術に詳しくはないので、細かいことは書けないけど、2019年は多くの人の転換期になることは間違いなさそうです。

そして3/21の春分&満月は、新しいステージのスタート。もうそれより前にスタートしている方も多いですが、そういう人にとっては、「やっと新しい場所が確保されて、いよいよスタートする!」というイメージですね。

春分の日を過ぎた感想

不調が続いた春分前でしたが、春分を過ぎたら楽になりました。そして急に生理になりました…出産後、生理がまだ再開していなかったのですが、急に再開!実に2年半ぶりです。

生理って、私にとってはエネルギーの変化を教えてくれるサインにもなっています。1人目の出産後も、生理再開のときには、個人的な転換期になっていました。

そしてずっと保育園に入れずにいた下の娘が、やっと4月から保育園に入園!やっとやっと仕事ががっつりできるようになります‼︎それだけでも、私にとっては、大きな転換ポイント。

もう今年のスタートは過ぎました。これからどうなっていくのか、楽しみですね。







\応援してね!/
PVアクセスランキング にほんブログ村

  • この記事を書いた人

spikoko

子供の頃から目に見えない世界・存在を自然と信じており、大人になってからは自分で学びを深めると共に、不思議なことを体験したり、不思議な仲間に囲まれるようになりました。 「視点を変える」「今ここを生きる」ということで人生がこんなにも変わるんだよ!諦めないで!ということを過去の自分のように悩む人たちに伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

-マインド

Copyright© スピココ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.