Fortune

ネガティブな未来予言をするカウンセラー、占い師には要注意!

投稿日:2019年2月15日 更新日:

ネガティブな未来予言をするカウンセラー、占い師には要注意!

先日、とあるカウンセラーを紹介してもらい、その方のお話会に参加しました。

その女性は、最近とても人気らしく、日本全国を飛び回りながらセミナーを開いたり、個人カウンセリングなどの活動をされているとのこと。

その方はチャネリングやインスピレーションを使い、クライアントの未来や現状を読み取るようでした。私の参加したお話会でも、参加者のエネルギーを見てアドバイスなどを伝えてくれました。

そこで私は、「今のままでは、あなたは旦那さんと離婚するか死別する!」と言われました!

そして「それが嫌ならセミナーを受けることを勧める。」とのこと。

私はびっくりしたものの、セミナーは受けませんでした。

ネガティブな未来予言は誰でも言える

私は以前から、ネガティブな未来予言をするカウンセラーや占い師のことは、あまり信用していません。なぜなら、それは誰にでもできることだからです。

例えば占い師に、「あなたは明日、大怪我をする。でも今、おまじないを唱えたら回避できるよ。」と言われたら、おまじないを誰でも唱えますよね。

そして実際に次の日になって、怪我をせずに1日を過ごせたら、「おまじないが効いたんだ!」となります。でも万が一、怪我をした場合、占い師に「あのおまじないでは回避できないくらい、強いものだった。」と言われるかもしれません。そしたら、占い師の予言が当たった!となるのです。

悪いことを予言して、その回避方を教えたら、本当にその予言が起きようが起きまいが、当たったことになってしまうのです。

ネガティブな未来が見えたとしても…

もしも本当に未来が見えるカウンセラーや占い師に、ネガティブな未来が見えることも当然ありえます。だけどその場合の言い方は人それぞれ。

「今のままでは大変なことになる。だから◯◯を買いなさい。」というような商売のやり方は、脅迫に近いものがあると、私は思っています。

脅迫とは言いすぎかもしれませんね。人の弱みに付け込んで物を売るのは、ビジネスや商売の基本です。

人の弱みに付け込む…と書くと、悪いことをしているようですが、世の中にあるサービスの大半は、足りないものを補ってくれるものです。人の弱みとは、お客さんが持っていないもの、欲しいものとも言えます。

だから私が参加したお話会を開いたカウンセラーも、商売上手とも言えます。

結局は人柄で選びたい

カウンセラーや占い師を選ぶとき、その方の力量も重要ですが、結局は人対人のやりとり。相性もあります。

私は怖いことを言って、脅すようなやり方をする人は好きではないので、例え腕が確かでも、やり方が気に入らなければ2回目に会うことはありません。

さらに、カウンセリングも占いも、行う人の心がかなり影響されるもの。クライアントの状態だけではなく、カウンセラーや占い師の状態もとても大切です。

たった今は売れている人だとしても、実際にその人が幸せそうで、満たされているのか。いつも疲れていたり、不安を煽るような話が多かったり、言動が雑だったり…その辺りをポイントに見るとわかりやすいですね!







\応援してね!/
PVアクセスランキング にほんブログ村

  • この記事を書いた人

spikoko

子供の頃から目に見えない世界・存在を自然と信じており、大人になってからは自分で学びを深めると共に、不思議なことを体験したり、不思議な仲間に囲まれるようになりました。 「視点を変える」「今ここを生きる」ということで人生がこんなにも変わるんだよ!諦めないで!ということを過去の自分のように悩む人たちに伝えたくて、このサイトを立ち上げました。

-Fortune

Copyright© スピココ! , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.